YPJ-R日和(仮)

本日、YPJのカスタム、組立、調整が終了し、1時間ほど乗ってきました。
BFMの時にすでに試乗していたので、大よそのことはわかっていたけど...
ロードバイクは自分の体に合わせて、色々と自転車を調整しないと、
細かなことは分からないし、ある程度の時間、距離を乗ることも。
当店の試乗車はMサイズなので、162Cmの私が乗るにはぎりぎり。
e0165756_13391626.jpg


詳しい写真はflickrにて

と言うことで、カスタムと言うよりは、私の体型にあったパーツに交換
・ステム
・ハンドル
・シートポスト
・サドル
この4点は体型に合わせて微調整が必要となります。
たまたま、ノーマルで合う体型の方のいるとは思いますが...

・タイヤ
ロードバイクと言ってもレースに出るわけではないし、
出だしは軽いので、街乗り用のしっかりしたものに交換。

・ペダル
一度慣れてしまうとこの方が私は楽に感じるのでビンディングタイプに交換。
(好みかな)

・ワイヤー一式(アウター/インナー)
たぶん、ロードバイク専門店なら全部交換すると思う、たぶん...

と言うことで、乗った感じは簡単な言葉で表現すると

「普通のロードバイク」

たぶん今まで電動アシスト自転車に乗ったことの無い人が、PASのスポーティーモデルに乗ると、ほぼ100%感動するけど、そこまでの感動はしないかな。

ただ、電動アシスト自転車に乗っている人ならご存知だと思うが、
アシストが切れたあとのなんとも言えぬまったりとした感じがない。
これは、結構凄いことだ。

あえて「普通」と言わせてもらったが、普通と言うのが凄いことだ。
普通のロードバイクとして使えて、なおかつ必要なときにはアシスト機能を使える。
モーター/バッテリーを積んでいることを忘れるくらいだ。
重量が10kg台のアルミロードバイクに比べれば多少のハンディはあるにしても
今考えられるベストバランスのような気がする。

とは言ってもまだ1時間程度しか乗っていないのでこれ以上のことは言えないが、
まだまだ可能性を秘めていることは間違い無さそうだ。

CWF店主
by cw-f | 2015-12-14 14:51 | 自転車 | Comments(0)