YPJ日和 04

本日はYPJ-Rのヘッドパイプのフェイシングを行いました。
シールドベアリングの挿入される金属加工面を専用の刃物を使って、
精度よく仕上げるというものです。
全てのフレームの精度が出ていないということではなく、
当然、精度が出ていないものでも、リコール対象になるようなレベルではないよ。
e0165756_19403237.jpg

e0165756_1941141.jpg

e0165756_194269.jpg

e0165756_19424396.jpg

ただ、105のロードコンポーネントがアセンブリされた、
レーススペックのロードバイクのフレームとしては...
長年ロードバイクに乗ってこられた方であれば、気になるといえば気になるレベル。
ロードバイクのプロショップなら当然納車前に行う作業かな。

CWFでもフェイシングは行いますよ...安心してください。

特殊サイズのカッターでしたので、ようやくお店にカッターが入って来ました。
これからは納車前に事前確認し、フェイシングが必要なものはしっかり加工をしてからご納車いたします。

YPJ-R ますます完成度が上がっていきます。
魅力的な乗物に!

CWF店主
by cw-f | 2016-03-05 20:10 | 自転車 | Comments(0)