2017年 12月 02日 ( 1 )

「ああ風張峠」
そうです、この夏、私が大失態を犯し2時間かけて押して登った峠。
そのリベンジと言うわけではないが、檜原村に来たついでに、登って来た♪
近々予定している動画撮影のためのロケハンが一番の目的なんだけど、
初心者でも、電動アシストなら楽々峠を登れるかの確認のため。
e0165756_18413102.jpg
檜原村レンタルサイクル開所式を少し早めに引き上げて、
村役場を2:30分にスタート
バッテリーは3本(予備2本)を持って風張林道を目指す。
平日の午後3時近く、これから峠をのぼろうなんて人は誰もおらず、自転車とは1台もすれ違わない...涙
でも、その反面、目に飛び込む風景は秋の色濃くなった美しい木々。
渓流沿いに走る道はついつい足を止めたくなるほどの絶景。
でも、のんびりと走れる時間帯ではない。
途中、トイレとバッテリー交換以外は、足を止めることなく先を急いだ。
徐々に道は細く険しくなってくる。
坂の勾配も進むにつれてきつくなる。
今まではいつも仲間と走っていただけに、一人の心細さが見にしみる...涙
谷沿いの道から尾根へと向かう急勾配を登ると一気に視界が開けてくる。
e0165756_18413093.jpg
「結構登ったな~」
アシストはHIGHモード入れっぱなし。
さすがYPJ、座ったままで登れてしまう...笑
ようやくきのこセンターに到着。
e0165756_18412946.jpg
あと少しで頂上付近の尾根沿いの道に。
ここまで登ってくると、道も景色もまるで登山道みたい。
木々の種類も下とは全然違ってくるし。
結構寒い...電動アシストは体力を使わない分、体温も上がりにくい...笑
e0165756_18413034.jpg
ついに頂上付近の尾根道に!
ここまで登ると電動アシストとはいえ、満足感と言うか達成感と言うか半端ないね。
思わす叫んだ...笑

気が付けば時計の張りは4時を回っていた。
バッテリーも丁度0となった。
あとは下りだけなので、全く心配ない。

問題はどおやって下るか。
電動アシスト自転車、特にヤマハのPAS、YPJは登坂力は抜群だけど、くだりの性能はごくごく普通の自転車。
Braceとかはディスクブレーキでサス付だから結構いいけど、今回のYPJだと、急勾配の落ち葉道を下るのはちょっと怖い。
という事で、かなり遠回りにはなるが、大通りを回って都民の森経由で帰ることに
e0165756_18413260.jpg
都民の森もさすがに4時を回ると誰も居ないようだ。
気温もだいぶ下がっている。
防寒対策はしたていたが、手が寒い。
手袋が薄かった...涙
さて、ここから20km以上のダウンヒルライド。
夏にも経験しているので、心配はしていないが、やはり一人は寂しい...寒い
途中半分ほど降りると、あたりは完全に夜。
しかしさすがここは東京都。
街灯がほぼほぼついていて何とか走れる。
でも怖い...寒い
結局スタートの檜原村役場には5時半ごろの到着となった。

2時半スタートにしてはかなり充実したライドとなった。
また今度、もお少し早い時間に皆と走りたいね。

で、一番の目的であったロケハンだが初心者では登れることは登れるけど、くだりが心配な感じ。
あとはこの時季結構寒いので、曇りだときつそうだな。
でも、初心者で、ここまで登りきったら間違いなくれしいよね。
悩むところですね。

個人的には今度Braceで登る。
Braceでも余裕で登れるし、下りはBraceの方が格段に気持いい。