カテゴリ:自転車( 455 )

【濡れ煎餅】なるもの、ご存知ですか?
私は聞いたことはあったのですが、食べるのは初めて♪
これは千葉南東を走る銚子電鉄が会社存続のために販売した商品。
食べる前は、「ちょっと湿気った煎餅」くらいに思っていたら大間違い!
煎餅とは名ばかりの全く違った食べ物...美味しいことは間違いない♪
e0165756_13321730.jpg
そう、このお煎餅を先日お土産にいただいたんです。
電車好きの方が買ってきてくれたのではなく。
Braceで犬吠埼まで初日の出を見に行った方からのお土産なんです。
そうなんです、当店でBraceをご購入して3ヶ月の方が、
往復400kmを走って買ってきてくれたとってもありがたい煎餅なんです。
しかも当人、濡れ煎餅のことはあまり知らなかったようで、割れないように大事にもって来てくださいました...♪
e0165756_14070435.jpg
「なんか、Braceなら犬吠埼まで行けるような気がしました」
なんかこの言葉、ものすごく胸に刺さりました。
電動アシストって、生活を楽にしてくれる魔法の杖みたいに言う方凄く多い。
それはその通りで、それだけでも凄いことなんだけど...
本当の凄いところあは、
●今まで出来なかったことができるようになること
●やろうとも思わなかったことをやってみようと気にさせること
生活を180度一変させてしまうような凄さがあって。
このお客さんもそれを実際に体験されました。
この写真をメールでいただいたときには、私も自分ごとのようにうれしくなりました♪

途中、何泊かされて、充電のために漫喫に立ち寄ったりと、なかなかの旅だったようです。
でも、この旅の中には電動アシスト旅のノウハウが沢山つまっているようなな気がしました。
日を改めて、全工程をご紹介できればと思います。
写真も文章もいただいておりますので、少しお待ち下さいね。
e0165756_14334244.jpg
あ~私もこんな冒険旅行してみたいな~♪



坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実




行って来ました七福神巡り♪
とにかく天気が、気候が、抜群によかった
この時季にしては暖かく、少し着込んだ私は汗ばむほど…笑
そして、今回も楽しいライドとなりました。
2018年、幸先のよいスタートに!
e0165756_23014321.jpg
当日は天気がよかったこともあり、七福神巡りをしている人が結構いました。
でも自転車で巡っている人には合わなかったな…
歩きだけだと結構な距離なので、二日がかりという方もいました。
自転車だと少し遠回りして巡ることも出来てしまう♪
e0165756_23095344.jpg
総持寺は間違いなく鶴見のランドマークです♪
e0165756_23160214.jpg
今年は無事7箇所の御朱印をいただくことが出来ました。
ささやかな達成感。
e0165756_23153296.jpg
今回は総勢7名+1ワンちゃん。
ご参加いただきありがとうございます。
e0165756_23203777.jpg
次のライドイベントはたぶんお花見ライドになります。
またブログで告知しますので、お見逃し無く…!

詳しい写真は

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


昨年末、自転車You tuberケンタさんと、動画を撮影して来ました。
撮影して来たと言っても車両の提供と撮影の同行といった感じ。
動画中には2秒ぐらいしか映ってない...笑
しかし、Youtuberさん凄い!最新機材を駆使して全の工程を
ほとんど一人でこなしてしまう。
e0165756_16553727.jpg
今回は、カメラ担当のもお一人Yuotuberさんが同行したけど、
普段は三脚や、手持ち、固定でこなしてしまう。
音声もしっかり撮るし、場所決め、位置決め、かっと割り、
何から何までだ。
たぶん、【カメラ】【音声】【ディレクター】【アシスタント】【出演者】【編集】【etc】と通常分業されていて、それぞれに役割の人がいるんだと思うけど、全部一人でこなしてしまう。
出来上がった動画のクオリティーは、ローカルテレビの製作会社が作った番組なんかよりも数段レベルが高くて、なおかつ面白い(これは個人の感想になる)
逆に見ると、ここまで出来るYoutuberでないとお金にはならないんでしょうね。



ケンタさんとは知り合いの会社が開催したPartyで知り合いになった。
以前から知っていたので、お会いしたときは、完全に1ファンとして...
「あ~お会い出来てうれしいです。」
「いつも楽しみに、動画拝見してます」
「応援してます。いいね押してます。がんばって下さい」
「写真一緒にとってください。」
とお決まりの会話だ。

ただ、知り合いの会社でケンタさんが動画を撮るようになり、
何度かお会いする機会が増え、昨年11月にお会いしたとき、
私:「ケンタさん、スポーツ電動アシストって興味ないんですか?」
ケン:「めっちゃあるんですよ。嫁が電動乗って、峠で自分をぶち抜くみたいな」
私:「それ面白そうです、是非やりましょう。車両は用意しますので」
ケン:「まじですか...えじゃ日にち決めましょう」
私:「出来れば水曜日がいいな...でも...いつでもいいですよ」
ケン:「嫁の予定も有るし...12月xx日は?」
私:「その日で行きましょう」
ケン:「サイクリングマンも一緒に」
私:「全然OKです、2台までは用意できますので」

と、お酒の勢いも借り、何ともとんとん拍子に決まりました。

それから1ヶ月ほどは、ロケハンや当日の現地スタッフとの調整やらで、
あっという間に時は過ぎ、現地の天気や路面状況を現地スタッフと情報交換し...
当日は、穏やかな冬ばれのもと撮影を無事行うことが出来ました。

撮影最中は、終始笑いと笑顔が絶えることなく。
企画が良かったのか?電動が良かったのか?ケンタさんが良かったのか?
とにかく、同行した私も楽しい時間を共有することが出来ました。
出来上がった動画を見て、涙もの感動が...♪
当時の楽しかった空気感がそのまま...それ以上に動画で表現されていました。
そして、スポーツ電動アシスト自転車を的確にコメントし、まとめていただきました。
当然電動アシスト自転車の良さは色々あるので、動画中のコメントが全てでは無いけれど、

「僕はめっちゃ楽しかった まさか嫁と峠こんなに走れて...」

当然、電動アシストに乗ったお嫁さんも楽しかったことは間違いないと思うけど、
自転車乗りの男性にとっては、妻や彼女と一緒に、同じペースで峠を越える。
超えた先に待つ素晴らしい景色を共有する。
これって【男のロマン】ですよね。

また、こんな素晴らしい企画の動画が取れたらいいですね...♪

やっぱりYou tuber ケンタさんは凄いな...♪

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実














メリークリスマス♪
横浜は少し前から、クリスマス一色。
イルミネーションは年々進化を遂げ、何度見ても飽きることが無い。
そんな素敵な夜の横浜に、妻を連れ出し、イルミネーションライド♪
まずは腹ごしらえから...笑
e0165756_21011922.jpg
昨年に引き続き、ラーメン本丸亭からスタート。
心も体も温まる。
e0165756_21040268.jpg
港の見える丘公園はやっぱり夜が良い。
イルミネーションは無いけど、ライトアップされた横浜を一望できる。
e0165756_21051342.jpg
アメリカ山公園のライトアップはここが駅の上であることを忘れさせるね..笑
e0165756_21051567.jpg
山下公園、石のステージ絶好の写真スポット。
e0165756_21051039.jpg
e0165756_21125903.jpg
大桟橋はみなと未来の夜景を見るために作られた観覧席か?
観覧車のイルミネーションがグレードアップして、がんばってたな...
e0165756_21130151.jpg
象の鼻公園は、私が写真撮影で一番好きな場所。
夜の自転車撮影をして下さいと言わんばかりの照明がいたるところに...
デジタル一眼があれば、なんとなくそれっぽい写真が取れてしまうよ♪
e0165756_21125690.jpg
赤レンガはクリスマスマーケットで「THE クリスマス」に!
多くの人で賑わってた。
PASでなければ、ビールにウインナー...残念!
e0165756_21213831.jpg
e0165756_21214131.jpg
最後にランドマークタワー。
青色LEDのイルミネーションが一面に
これだけでも見に来た甲斐ありな美しさ♪
e0165756_21285013.jpg
たぶん、クリスマスマーケット以外のイルミネーションはしばらく付いていると思うので、
良かったら見に行ってみませんか。
クリスマス後は人もまばらになるので、案外ねらい目かもしれません。
特に写真に収めたいと思っている方は、人がいないのがとても重要だよね。

また来年もこの素敵なイルミネーションが見れますように!


Clean Water Factory
代表 清水 孝実


「ああ風張峠」
そうです、この夏、私が大失態を犯し2時間かけて押して登った峠。
そのリベンジと言うわけではないが、檜原村に来たついでに、登って来た♪
近々予定している動画撮影のためのロケハンが一番の目的なんだけど、
初心者でも、電動アシストなら楽々峠を登れるかの確認のため。
e0165756_18413102.jpg
檜原村レンタルサイクル開所式を少し早めに引き上げて、
村役場を2:30分にスタート
バッテリーは3本(予備2本)を持って風張林道を目指す。
平日の午後3時近く、これから峠をのぼろうなんて人は誰もおらず、自転車とは1台もすれ違わない...涙
でも、その反面、目に飛び込む風景は秋の色濃くなった美しい木々。
渓流沿いに走る道はついつい足を止めたくなるほどの絶景。
でも、のんびりと走れる時間帯ではない。
途中、トイレとバッテリー交換以外は、足を止めることなく先を急いだ。
徐々に道は細く険しくなってくる。
坂の勾配も進むにつれてきつくなる。
今まではいつも仲間と走っていただけに、一人の心細さが見にしみる...涙
谷沿いの道から尾根へと向かう急勾配を登ると一気に視界が開けてくる。
e0165756_18413093.jpg
「結構登ったな~」
アシストはHIGHモード入れっぱなし。
さすがYPJ、座ったままで登れてしまう...笑
ようやくきのこセンターに到着。
e0165756_18412946.jpg
あと少しで頂上付近の尾根沿いの道に。
ここまで登ってくると、道も景色もまるで登山道みたい。
木々の種類も下とは全然違ってくるし。
結構寒い...電動アシストは体力を使わない分、体温も上がりにくい...笑
e0165756_18413034.jpg
ついに頂上付近の尾根道に!
ここまで登ると電動アシストとはいえ、満足感と言うか達成感と言うか半端ないね。
思わす叫んだ...笑

気が付けば時計の張りは4時を回っていた。
バッテリーも丁度0となった。
あとは下りだけなので、全く心配ない。

問題はどおやって下るか。
電動アシスト自転車、特にヤマハのPAS、YPJは登坂力は抜群だけど、くだりの性能はごくごく普通の自転車。
Braceとかはディスクブレーキでサス付だから結構いいけど、今回のYPJだと、急勾配の落ち葉道を下るのはちょっと怖い。
という事で、かなり遠回りにはなるが、大通りを回って都民の森経由で帰ることに
e0165756_18413260.jpg
都民の森もさすがに4時を回ると誰も居ないようだ。
気温もだいぶ下がっている。
防寒対策はしたていたが、手が寒い。
手袋が薄かった...涙
さて、ここから20km以上のダウンヒルライド。
夏にも経験しているので、心配はしていないが、やはり一人は寂しい...寒い
途中半分ほど降りると、あたりは完全に夜。
しかしさすがここは東京都。
街灯がほぼほぼついていて何とか走れる。
でも怖い...寒い
結局スタートの檜原村役場には5時半ごろの到着となった。

2時半スタートにしてはかなり充実したライドとなった。
また今度、もお少し早い時間に皆と走りたいね。

で、一番の目的であったロケハンだが初心者では登れることは登れるけど、くだりが心配な感じ。
あとはこの時季結構寒いので、曇りだときつそうだな。
でも、初心者で、ここまで登りきったら間違いなくれしいよね。
悩むところですね。

個人的には今度Braceで登る。
Braceでも余裕で登れるし、下りはBraceの方が格段に気持いい。



第1回 YPJ Fun Meetingを快晴の空のもと開催しました
三浦半島の先端を回る起伏にとんだYPJには最適なコース。
天気も気候もこれ以上無いくらいに良く、最高のライド日和となりました。
いつもは3人で走っていますが、今回は総勢7人。
ソロライドも楽しいけど、大勢で走るのはやっぱり楽しいですね。
e0165756_21054843.jpg

集合は長い海の手公園・ソレイユの丘。

お店の車には4台のYPJを乗せて集合場所に。
後は東京組みと静岡組の計3台が集合。
普段街中で見かけることの無いYPJだから7台も揃うと壮観だね。
e0165756_21054719.jpg
e0165756_08105899.jpg
夏は海水浴客で賑わう三浦海岸もこの時季は人気も無く、対岸の房総半島まで一望できる。
e0165756_21055138.jpg
三浦半島は、市を挙げて自転車観光に力を入れている。
そのため、いたるところにロードバイク用のスタンドが設置されている。
ここのコンビニにもスタンドが。
YPJもスタンドが無いので、本当に助かる。
そして、コルナゴと並んでも全く違和感が無い...笑
e0165756_21065390.jpg
e0165756_21065497.jpg
e0165756_21065697.jpg
何度も三浦に来ているがこんなに天気がよくて、遠くまで見渡せたのは初めて。
三浦出身の方も参加していたんだけど、こんなに天気が良いのはそんなに無いよと言ってたくらい。
そしてなんと言っても、風が穏やかなので、走っていてストレスを全く感じない。
e0165756_21073143.jpg
e0165756_21073279.jpg
お昼は三崎港で【マグロ♪】
三浦出身の参加者がお勧めのお店を予約してくれました。
今日のライドイベントがこれだけで、もお大満足になったくらいの味と値段。
なかなか予約が取れないお店らしく当日も満席。
参加メンバーも皆大満足!
食後に、私の友達がやっているカフェ【雀家】でコーヒータイム。
美味しいコーヒーと心地よい日差し。
話もは弾みます♪
e0165756_21054650.jpg
e0165756_21073579.jpg
最後は恒例の景品争奪ジャンケン大会!
今回はYPJ-XCが来春発売されるのを記念して、MTBヘルメット。
ダウンヒルとフリーライドどちらにも使えるBELLの高性能ヘルメットだよ!

当日の詳しい写真はこちらもご覧くださいね



ご存知の方も多いと思いますが、【YPJ】とはヤマハから発売されている、スポーツタイプの電動アシスト自転車です。
電動アシストでスポーツタイプ?と思う方も多いかもしれません。
スポーツするなら電動アシスト要らないじゃん!てね
でも、今日のような起伏に富んで、景色が良くて、食べ物が美味しくて、といったコースを走るには、普通の自転車よりも、この【YPJ】がベストマッチなんです。
まず、上り坂があっても全く?ほとんど負担にならない。だから体力に自信が無くても安心して皆と走ることが出来る。
体力が有る方でも、その分余裕が出来るので、景色を見る余裕がでる。
そして、体力的に余裕が出来れば、適度な運動は食欲増進につながりる。
(過度な運動をすると、水分補給が中心になって、食事がのどを通らないよね)
仮にお腹いっぱい食べたとしても、運動負荷が小さいから、ペダルをこぐのに負担にならないし、適度な運動は丁度良い腹ごなしにもなる。
今回は、初心者の女性が参加していたが、全く足手まといになることは無く、終始同じペースで走りきることが出来た。
慣れている方よりは疲れたとは思うが、特に疲れた様子も無くライドを終えることが出来た。
このコース、初心者女性が【電動アシスト無し自転車】で回ると、最後はぐったりして、「もお1度で十分」と言いたくなるほどのタフなコース。
(上級者には走り応えがあって気持ちの良いコース)
それを考えると、この【電動アシスト自転車】がどれだけ素晴らしいかが分かる。
体力差があるメンバーがほぼ同じ様に一緒に楽しむことが出来るこのYPJはこれからどんどん支持されていくと思う♪

断っておくが、当然、アシストなし自転車の魅力も十二分に理解してのことだ。
私も当然、軽量ロードバイクで走る爽快感は何物にも換え難い喜びだと思っているよ。

今はまだ「電動なんて自転車じゃない」って言う、自転車愛好家、自転車業界人もまだまだ多いけど。
これからは、【電動アシスト自転車】【普通の自転車】両方をうまく使い分ける時代が来るんじゃないかな♪

「今日は電動アシストで行くかな♪」なんて時代がすぐそこまで来てるんだろうね。

Clean Water Factory
代表 清水孝実








臨時休業のお知らせ

明日11月25日(土)はライドイベント開催ため臨時休業となります。
お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

11月26日(日)通常営業となります。

YPJで三浦半島、走って来ます♪

Clean Water Factory
代表 清水孝実

本日ご納車のBrace。
お客様は、色々とWebを検索してのご来店でした。
ですので、私が説明する余地も無く、
2,3の質問の後にご制約となりました。
お店選びも迷わず当店に!
e0165756_21414806.jpg
当店のシステムや、料金設定なんかもしっかりと調べられており、
少しオプションをサービスしたら、逆に恐縮されてしまった...

帰り際に
私:『これから長いお付き合いになりますね』
お客様:『だからこのお店にしたんですよ♪』
胸が厚くなりました...涙

Clean Water Factory
代表 清水 孝実

東京に檜原村と言う所があるのご存知ですか?
自然豊かな森に囲まれた、とても東京とは思えないエリア。
この檜原村で、レンタルサイクルが始まります。
レンタルの自転車は【ヤマハ PAS VIENTA5】
何とも魅力的な車両が用意されます。
e0165756_21052871.jpg
このプロジェクトにCWFも参画することなりました。
横浜からですと、東名高速から圏央道経由であきる野インター
最短で1時間30分くらい、平均2時間くらいとまあまあな距離です...笑
今日は2往復で納車完了♪
これから檜原村には頻繁に足を運ぶことになりそうです。
e0165756_21241724.jpg
そう、檜原村は自然豊な場所だけに電動アシスト自転車との相性も抜群に良い。
アシスト無しで、アップダウンのロケーションを回るには、普通の人には無理!
でもヤマハのVIENTA5ならスマートにこなしてくれること間違いないでしょう。
YPJのようなスポーツタイプならなおのこと!

本格稼動は来春とのことですが試験運用もあるので年内にも乗れるようです。
楽しみですね♪

CWF店主



出展者パスを手に入れた私は初日、朝一番で行って来ました。
今年の目当ては、ずばりスポーツ電動アシスト自転車!
去年に比べて凄くメーカー、種類が増えました。
ユーロバイクも台北ショーも電動一色と聞いていましたが、
日本にもそんな時代の幕開け予感させる2018でした
e0165756_21381125.jpg
e0165756_21381201.jpg

e0165756_21381082.jpg
e0165756_21390315.jpg

e0165756_21390590.jpg
e0165756_21390151.jpg
e0165756_21412618.jpg
e0165756_21412767.jpg
e0165756_21412405.jpg
ヤマハ YPJブランドはこの展示会で今後近い将来販売されるモデルのラインナップを全て展示したようです。
発売時期は2018年とのことですが、詳しいことは教えてくれませんでした...笑
どのモデルも魅力的ですが、やはり個人的にはMTBタイプですね。
開発担当者いわく、ベンチマークに用意したモデルと比較しても格段にいいとのこと。
プロライダー監修のもとさらに改良を重ね、販売モデルに仕上げるとのことでした。
楽しいです♪

e0165756_21501057.jpg
e0165756_21510018.jpg
e0165756_21505996.jpg
e0165756_21510146.jpg
e0165756_21500876.jpg
BESVもさらにラインナップを増やしておりました。
個性的な車種が多くどれも魅力的♪
e0165756_21500935.jpg
パナソニックは思いのほか地味な展示。
このほかの電動アシストも展示試乗を用意すればいいのに、残りの半分はカラーオーダーの展示に。
相変わらず・・・?なメーカー
e0165756_21563728.jpg
e0165756_21563635.jpg
e0165756_21563462.jpg
e0165756_21563375.jpg
シマノユニット勢はこれから続々とモデルを投入してくる気配でしたね。
日本の自転車メーカーはシマノ使いたいよね。そんなにメーカーないけど...涙
e0165756_21594682.jpg
e0165756_21595071.jpg
ベネリは去年に引き続きの出展
e0165756_21595139.jpg
BOSHユニットはこれだけだったのが残念。
数日前東京でプレスリリーイベントやってたけど...
e0165756_21594702.jpg
スペシャはヨーロッパ規格の参考出品
日本発表はまだ時間がかかりそうですね。
でも格好いいな♪
e0165756_21594883.jpg
最後に開発のお手伝をしているTyrellの社長さんと恒例の記念撮影。
あ~またTyrellがほしくなる病にかかりそうだ...笑