カテゴリ:趣味( 16 )

今日は、お客さんにコーヒーをいただきました。
たまにメンテナンスや修理に来店される、近所のYさんとは来ると結構長話になったり。
でもこんな高級品をもらってしまうととても恐縮してしまうが、
最近、ほんの少しコーヒーの味が分かるようになった私にとっては物凄くうれしい!
なので、遠慮なくいただきました(笑)
e0165756_22501229.jpg

以前、当店の普通のコーヒーをお出ししたことを思い出すと、顔から火が出そうだ。
でもその時のことを思い返すと、とても美味しそうに飲んでくださって、
帰り際に美味しいコーヒーをありがとうと笑顔で言ってくれていた。

そんなYさんは私より少し年のいった素敵な紳士だ。
見習うべきもの物がいっぱいあるな。

今週末には、封を開けるつもりです。
ご来店のお客様にもお出しする予定ですが...
暑かったら普通のアイスコーヒーだな。

CWF店主
日曜日に思わず衝動買いをしてしまった。
衝動買いと言っても、かなり前から欲しかった、バイク用のジャケット。

なぜ衝動買いか?

私がお手伝いに行っている自転車店の1階がバイクのウエアーショップで、
そこが、3月28日まで移転に伴うセールをやっていて、全品30%Off
扱っているブランドは
Hit-Air
SPIDI
SPIDIは前から良いなと思っていたブランド(持ってないけど)
最終日だしちょっと顔だそうということで、閉店間際にのぞいてみると、(買ってもグローブくらいかな)
顔なじみの店長さんが、
「全品半額で良いですよ」
スイッチが入りました。
3万円のジャケットが1万5千円か...
自制心ははるかかなたに。
夏用のメッシュジャケットを何着か試着。
定価も2万9千円。
これだー

でも冬用も捨てがたいな。
ということで、冬用のツーリングジャケットも試着。
しかし定価4万9千円
あーこれは予算オバー
店長さん「予算は?」
私「1万5千円くらいですかね」
店長さん「じゃあ特別に、これも1万5千円で良いですよ」
私「え...本当に」
私「あああ...どうしよう。夏用のメッシュジャケットは前から欲しかったもの、でもこれも捨てがたいしかもこの値段あああ...」
悩むこと3分

欲しいものを買う。
値段に惑わされない。
これが失敗しない買い物。

ということで、夏用のメッシュジャケットに決定。
店長さんありがとうございます。

e0165756_22344482.jpg


アドレナリンが出ているのが分かるくらい興奮した買い物でした。
普段、5千円以上する服を買うときはかなり時間をかけるのですが、
このときは約10分ぐらいで決め手しまいました。

まさに「衝動買い」でした。

妻にこのジャケットを見せながら、興奮気味に購入の経緯を話すと。
妻「左手痺れていてバイク乗れないんでしょ。車検も切れてるし。何時きるの...」

撃沈でした。

ということで、今日は、バイクのお掃除をしました。
早くバイクに乗れるように、腕治そう...(涙)
バイクに乗れないストレスからか、掃除にはいつも以上に熱が入りました。
おかげで、ピカピカ。

e0165756_2246984.jpg
e0165756_22461949.jpg
e0165756_22463911.jpg

そしてうれしいことに。
半年、放置してあったSRXがほぼ一発(5回目のキック)でかかり、吹け上がりも上々、アイドリングも安定。
ちょっとうれしくなりました。
しかし、車検が切れているので、エンジンをかけておしまい。
なおかつフロントタイヤのバルブが避けていて、空気漏れ。(パンク状態)

このジャケットを着てバイクに乗れるのは何時になることやら...(涙)

がんばってまず腕治すぞ!
久しぶりに、衝動買いをしてしまいました。

商売を始めてからというもの、お金の使い方はかなり気をつけてきました。
(独身サラリーマン時代は、結構無駄遣いもしていましたが)

そんな私が、しかもバイクをです。

e0165756_13511055.jpg


私が免許を取って初めて乗ったバイクと同じ型。
行き付けのバイク店の軒先にあるのを見たときは、思わず熱いものこみ上げてきました。
これはきっと「運命」だ

バイク屋の社長いわく
「動かすには少し手を入れないと駄目。でもずっと内で見てきたバイクだからそんなにひどいところは無いよ」
「現状渡し(不動状態)なら5万円でいいよ」


「買います」

買ってしまいました。
これから、こつこつとお金をかけずに修理をしていく予定です。
今日は私が昔乗っていた車のご紹介。

先日大学時代の友達から電話があって、なんか急に懐かしくなって、
昔の写真を引っ張りだして見ました。
その中に、これからご紹介する車の写真が混ざっていました。

「懐かしい...」

今から15年ほど前になります。

PEUGEOT 205 GTI
e0165756_22524621.jpg


当時は今ほど外車が一般的ではなく、外車イコール左ハンドルというものでした。
値段も高く、国産の同じ排気量に比べると1.5倍から2倍はした時代の車です。

この車は、全日本ラリーに出場するために改造された車両で、
ナンバーこそついていますが、レース仕様です。

・内張り一部なし
・2座登録
・リアロールゲージ
・足回り強化
・ワンオフのウェヅスポーツアルミホイール
・軽量フライホイール
・エアコンレス
・パワステレス
・オーディオレス
・スタンド21の4点ハーネス

と上げだしたらキリがありませんが...
なぜこんな車両を手に入れることが出来たか?

当時私の兄がプジョーディーラーで働いており、そのつてで払い下げのこの車を紹介してもらいました。
手に入れたときは、エンジンがブローしており、まずはエンジンのOHから。
これらの作業も兄の友達のメカニックにお願いして格安でやってもらいました。
エンジン周辺も一通りOH、ボンネットも新品に。
幸い、ミッション、足回りは問題なかったのでそのままでいくことに。

e0165756_2394972.jpg
e0165756_2310657.jpg


ハンドルを初めて握ったのは、手に入れてから3ヶ月近く後のことでした。
「うれしい」とか「楽しい」とかそんな感想は一つも思い浮かばず、
「怖えー」「死ぬー」「マジかよ」と言ったものばかりが頭の中を駆け巡りました。

まずは左ハンドルの重ステ、マニュアルミッション。
今まで国産しか運転したことの無かった私にとっては大変なこと。
右手でマニュアルミッションを動かさなければならず、
なおかつ重ステなのでハンドルを切るときは両手必須。
左ハンドルなので車幅感覚は教習車状態。
その上、エンジンはものすごくレスポンスがよく、なおかつ軽量フライホイールなので、
エンジン回転数は安定せず。
ちょっとでもアクセルワーク、クラッチワークをミスしようものならエンストしてしまうし。
走りだしても、ちょっとアクセルを踏めば、鉄砲玉のように飛び出していくし。
足回りはガッチガチで脳みそがシェイクされる感じ。
コーナリングはまさにゴーカート状態。

「とんでもないものを手に入れてしまった...」

しかし、ある程度乗りこなせるようになってくると、これが不思議なもので、
実に楽しい車になってきたのです。

・車の挙動
・ハンドリングのくせ
・タイヤの限界点
・クラッチのタイミングとくせ
・エンジンのパワーバンドとレスポンス
・ブレーキング...

本物のレース車両と言うのは乗り手を選ぶのだとつくづく思い知らされました。

夜の箱根にはよく行きました。
ジムカーナにも挑戦しました。
冬はスタッドレスに履き替えてスノーボードにも行きました。
フレンチブルーミーティングにも...

楽しい車ではあったのですが、やはり日常の足とするにはかなり辛いものがありました。
長距離はさすがに疲れましたね。
夏場はエアコンがありませんから、窓全開と団扇に手ぬぐい。
車が車だけに、車の状態は常に気にしておかなければならず、
「音」「におい」には敏感になりましたね。

それから数年後、わけあって手放すことになりましたが、
別れの日はセンチメンタルに(涙)

e0165756_23313846.jpg


今まで何台も車は乗り継いできましたが、一番思い出深い車です。
私の青春の思いでが、いっぱい詰まった車です。

またいつか、こういった「トンガッタ」車に乗りたいですね。
この時使っていたスタンド21の4点ハーネスだけは今でも大事に持っています。
今日は、横浜の自転車店でお手伝い。
閉店間際に、お客さん(私のお店にも遊びに来てくれた方)が、私にお土産を持ってきてくれました。

なんと、私が以前から探していた、ラジコンとチョロQをです。
CWFの社用車であるハイエースのしかも同じ色のものです。
無茶苦茶うれしいお土産でした。
なんとお礼を言っていいか。
しかも、オリジナルステッカーもです。(サイズ違いで何種類もです)

e0165756_1191264.jpg


今度何かお礼しますね。
今日は、打合せで、目黒の九十九サイクルまで行ってきました。
待ち合わせをしていた、メーカーの方が1時間ほど遅れることになり、
やむなく、近くで時間をつぶすこととなりました。
でもって、時間つぶしに入ったところが中古カメラ店

三宝カメラ

時間つぶしのつもりでしたので、全然買う気など無かったのですが、
ぱらぱら見ていると、
「へ~、中古って物によってはこんなに安くなっちゃうんだ...」
「ひょっとして僕のアルファーに合うレンズも安く売ってたりするのかな?」
「あったよ、ミノルタAFレンズが」
「えええ、マジで、2940円(100-300 4.5-5.6)」
e0165756_111090.jpg

「でも、きっとちゃんと写らないんじゃないの??」
「店員さん、この初期不良対応って?」
「お使いいただいて、不具合があるようでしたら、1ヶ月以内であれば返品できます」
「これは、買いだ!」
しかし同じレンズが同じ値段で3つあり、さてどれにしましょうとなりました。
1.外観は良くないが、レンズは問題なし
2.外観、レンズ共に少し程度が悪い
3.外観は綺麗だが、レンズに少し傷あり
悩むこと10分
結局2番に決定。
そんな、こんなしていると、1時間はあっという間に過ぎてしまいました。

でもって、このレンズで撮った写真が
e0165756_175642.jpg

決して明るいレンズではありませんが、こういった写真が取れるのはうれしいですね。
近いうちカメラを持って自転車の写真を撮りに行きたいですね。
初めて、バイクをいじってみました。
きっかけは、左のウインカーがつかなくなったこと。
これくらいで、バイク屋に引き取りに来てもらうのもなんだしな...
ということで、自分で挑戦してみることに。
まずはマニュアル。
e0165756_032110.jpg

持ってはいましたが、初めて見ました。
「なんとライトの中にコネクターが」
知らなかった!
ライトを外して、コネクターを外して接点掃除。
オアーを吹いて、クリーナーをかけて、再度はめてみる。
なんとつくではないですか。(小さくガッツポーズ)

これに気をよくして、ついでにリアブレーキの音なり対策もすることに。
手順は知合いに教わっていたので、たぶんいけると確信し、いざトライ。
e0165756_033278.jpg

e0165756_0341794.jpg

自転車のブレーキキャリパーは普段いじっているので、基本的には同じ。
「出来た」(また小さくガッツポーズ)

とりあえず、試走、試走
「おおお、鳴らないよ、全然鳴らないよ。」

しかし!!
リアの音が消えて初めて分かったのですが、フロントも音鳴りがしていました。(^^”)
次回はフロントブレーキの音鳴り対策ですね。
夜、夕飯を食べに近くのショッピングモールへ
その帰りに、久しぶりにサークルケーサンクスによって見ると。
「オマケ付缶コーヒー発見」

e0165756_23272179.jpg


今回はなんとアルファロメオシリーズで、なおかつ京商製
すでにかなりの数が売れてしまったようで、全種類は無くなっていました。
「あ~遅かったか?」
全色は無理にしても、全種類を赤でそろえたいところ。
明日は別のサークルケーサンクスに行って見ます。
「まだのこっているかな~?」
「155の赤はなんとしても手に入れたいな」
今日は知り合いの自転車店でお手伝い。
休憩時間にコンビ二に行くと
「オマケ付缶コーヒー発見」
今回のオマケは NISSAN FAIRLADY Z
e0165756_23195444.jpg

あと4個
がんばって飲まなくては(^^”)
今日は、SRXのオーナーミーティングに参加してきました。
毎月1回開催されているもので、MAN3meetigと呼んでいます。
私は初参加。

Man3

以前お店に遊びに来たお客さんの紹介で知りました。
バイクはかれこれ20年近く乗っていますが、大勢で走るのはほぼはじめての経験。
ちょっと緊張。

集合場所に行って見ると、いるは、いるは、SRXだらけ。
すでに絶版となったBIKEなので街中ではほとんど見かけなくなっていたのですが、
これだけ集まると、まだまだ現役?といった感じでした。
(ただ私のバイクは初期型なので、同じ型式は1台だけでしたが。)

e0165756_220770.jpg


初参加のため知り合いは一人もおらず、何をどうしたらいいかも分からず...
でも、すぐに話しかけてくれる人がいて、少し緊張もほぐれ、いざ出発。
結構な人数が集まっているので、皆さんそんなに飛ばすことも無く、一安心。

「みんなで走るのも悪くないな。しかもみんなSRXだし」

なんだかだんだん楽しくなってきました。
途中の休憩ポイントでも、写真を撮ったり、バイク談義をしたりと。
そんなこんなで、目的地の伊豆スカイライン亀石PA

e0165756_226543.jpg


皆さん結構バイクには手を入れていて、ノーマルの人はほとんどいませんでした。
それだけに、見ているだけでも楽しくなってきます。
圧倒的に後期型が多く、私もだんだん後期型が欲しくなってきました。
(もう一台という意味ですが)

e0165756_22212771.jpg

一緒に写っているバイクは、Man3を運営している方のバイク。
初期型はこの2台だけ。(今日は来ていませんが、あと数台いるそうです)

ちょっと休憩をして、昼食。
昼食はPAから程近い峠の茶屋。
ここがまた趣のあるお見せで、バイク乗りも大勢来ておりました。

e0165756_22262647.jpg


食事中も色々お話が出来、すっかり気分は「仲間入り」
(皆さんありがとうございます)

e0165756_22282641.jpg


あっと言う間に時間も過ぎ、天気のよさも手伝って、最高のツーリング日和となりました。
すでに、次回のMan3が楽しみとなってきました。

帰りは現地解散でしたので、一人のんびりと。

e0165756_22363073.jpg