<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サイクルモード2009が開幕
この2ヶ月準備してきた成果が試される時です。
以前よりお付き合いのあるBOMAさんの展示ブースを丸受け。
企画、設計、製作、施工と...
何とか無事に出来上がりました。
自分で言うのもなんですが、コストパフォーマンスは抜群だと思います。
(何百万もかけたブースはそれなりに迫力はありますが...)
e0165756_1458952.jpg

BOMABIKEは俳優の岩城滉一さんも乗っており、今回はその特別塗装モデルも展示
e0165756_14595862.jpg

ホイールスタンドも手作り感が出ていて、良い感じに。
皆さんホイールをバンバンまわしておりました。
e0165756_1513034.jpg


サイクルモードは12月11日から13日東京会場(幕張)で行われます。
ご来展の方、良かったらBOMAブースに遊びに来てくださいね。

サイクルモード2009 東京
今日は、先日オフィスの改装を行ったTGCTの忘年会にお呼ばれし、行ってまいました。
夕方まで、埼玉でサイクルモードの準備があり、車で向かうことに。
当然お酒は飲めませんし、私が付いたのは9時過ぎででしたので、宴もたけなわ(笑)
e0165756_14481617.jpg

改装したオフィスは、飲み屋状態。
作ったカウンターも大活躍。
良い感じでした。
e0165756_14495260.jpg

それにしても陽気な面々です。
日ごろ外人を相手にしているからでしょうか?
それとも、これだけ陽気でないと外人は相手に出来ないのでしょうか?

少ししかいられなかったし、お酒も飲めませんでしたが、とても楽しい宴会でした。
また誘ってくださいね。

BFF

今日はバイクフィルムフェスティバル2009(BFF)に行ってまいりました。
BFFに行ったといっても、本当のところは併設されているバイクグッズフェスティバル(BGF)に顔を出した程度ですが。
時間があれば映画見たかったんですけどね...
e0165756_23474174.jpg

会場はものすごくお洒落で、綺麗なところでした。
きっと有名ブランドのプレス発表パーティーとかにも使われそうな
e0165756_23482545.jpg

e0165756_23484190.jpg

BGFは私が参画しているBEJの主催するイベントです。
今回はその中で、自転車ラックデザインのコンペがあり、私もちゃっかり応募しました。
一般投票による審査ですので、いかに人目を引くかも重要なポイント。
残念ながら、入選にはなりませんでしたが、何人かの方が投票してくださっていたのはうれしかったですね。
e0165756_23485810.jpg

一緒に写真に写っているのは、BFFのディレクターの方(名前を忘れてしまいました...ごめんなさい)
私のいい加減イングリッシュで一応デザインのご説明を
e0165756_23491589.jpg

そして私が応募した作品がこれ。
興味がある方、是非ご連絡お待ちしております。
e0165756_0105762.jpg

リンプロの山田さんとペダルの鈴木さん。
また忘年会で飲みましょう。
e0165756_23492566.jpg

スターファッカーのブースはユニークでCOOLなバイクが
e0165756_23493536.jpg

そして、BEJ代表の杉浦さん
e0165756_23495284.jpg

帰りがけに出展者の自転車置き場を見てみると、なんとカラビンカのカーボンバイクが置いてあるじゃないですか。
このバイクの意匠デザインは少しお手伝い。
3Dデータは私が、何日も徹夜して作ったもの。
実際に使われているのを見るのは初めてで、なんだか少し興奮してしまいました。
あ~ オーナーの顔が見たかった。
e0165756_2350080.jpg

今日は横浜のエコライドに参加して来ました。
私はいつもお手伝いに行っているショップの皆さんとスーツライド。
今年の参加者は昨年の倍以上とのこと。
自転車人気を反映したイベントといえるでしょうね。
e0165756_1123444.jpg


スーツライド組みは最後尾からのスタート。
私たち(ミズタニ自転車チーム?)以外は結構ジャージを着ている人が多かったですね。
e0165756_1143089.jpg


コースの要所要所に休憩ポイントがあり、しばし休憩
e0165756_1153282.jpg


ショップのメンバーは途中のマリンタワーでタイムアップ。
最後までは走りきることが出来ませんでした。
でもとても楽しいライドイベントでした。
たまには皆で走るのも楽しいものですね。
一人だと「黙々と」になってしまうので。
また機会があったら参加したいですね。

最後に、イベントを支えてくださった大勢のボランティアスタッフの方々にお礼申し上げます。