<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は、「Bike to Work 横浜」のイベントに行ってきました。
あいにくの天気で自転車もまばら。
一時は中止にしようかというくらいの雨。

e0165756_21371241.jpg


一緒に運営をしているピストバイク専門店のJah Life(白楽)がなんと東京に進出。
すごい!しかも場所は、ピスト激戦区の原宿
お店の写真も見せてもらったが、So Cool!
白楽のお店せもそのままで、2店体制
興味のある方是非一度行って見てください。
スタッフも気さくで、いい人たちばかりです。(イケ面ぞろい!)

Jah Life

次回の「Bike to work 横浜」は9月22日(木)
ぜひ遊びに来てね。
PAS BLACEをまたまたカスタムしてみました。
BLACEはベースがシンプルなトライアングルフレームなので、カスタムベースとしてはもってこい。

今回は 「タイヤ」 「グリップ」 「サドル」 をブラウン系の物に交換。
コンセプトは

「大人の乗るPAS」

e0165756_9123080.jpg
 

フレームカラーがブラックなので、ブラウンとの相性も抜群。

e0165756_9134366.jpg


そして今回のカスタムのポイントは、リアブレーキの変更。


***********************************
VブレーキはもともとMTBの競技用として開発されたものなので制動力、耐久性、軽さ、質感ともに問題はなし。
ハイスペックのブレーキと交換することで、さらに制動力を上げ、ブレーキフィーリングを向上させることも可能。
しかし、このブレーキはリムにパットを押し当てて、制動するブレーキになるため、使用できるリムが、Vブレーキ(カンチ、キャリパー)専用のものとなる。
これらはブレーキパットの当たり面が金属素材むき出しになるため、必然的に「シルバー」となる。
このシルバーがデザイン的にネックとなる。
ディスクブレーキ専用のリムではこの制約がなくなるので、リムの形状、材質、質感、カラーはどのようなものでもOKとなる。
しかし残念なことに、PAS BLACEのフレームにはディスクブレーキ用の台座がない。
またトラックエンドとなるため、追加増設もちょっと難しい。
***********************************

色々検討した結果、ローラーブレーキに交換。
インストールしたローラーブレーキは、放熱板が付いたハイグレード仕様。

***********************************
ローラーブレーキは耐久性、メンテナンス性は抜群に良く、フレームの取り付けも簡単。
欠点は製動力があまり良くなく、長い時間ブレーキをかけ続けると熱を持って、ブレーキが利かなくなる。
また重量が重いのも問題。
しかしBLACEはスポーティーモデルであって、競技のモデルではないので、強力な製動力必要なし。
長い下りでのブレーキでは、放熱板があるので、ある程度対応。
フロントブレーキがディスクなので、前後のトータル性動力はこれで十二分。
BLACEのリアハブは、ローラーブレーキ取り付けが出来る形状になっている。
もともと重いBLACEなので、多少の重量増は問題なし。
***********************************

e0165756_938499.jpg


見た目もバッチリきまりました。
少し走った感じでは、制動力も問題なし(フロント:リア=7:3)

これで、ディスク用の格好いいリムに交換することが出来るようになりました。

乞うご期待!

 
今日は、午前中がPASの技術講習会で横浜の関内に。
午後から、BLACEの写真を撮りながら、横浜の町をめぐってきました。

e0165756_14114726.jpg


スペシャルサンクス
この写真を撮ってくれたのは、Green Cycle Stationの佐々木さん

続きはこちら
今日はつけそばを食べに行ってきました。

最近暑い日が続き食欲も少しなくなってきた。
お昼は冷やし日本そばばかり。
このままでは体重が減ってしまう。
夏が乗り切れないぞ。

先日当店でPASをお買い上げいただいたお客様がつけそば店の女将ということがわかり、
早速行って来ました。

つけそば 桜花

浦島町の15号沿いにあるお店。
この付近はラーメン店が軒を並べるラーメン街道
とは言っても、何処のお店もはやっているわけではない。
ここは、お昼時や、夕飯時には列が出来るほどの人気店
店の前にベンチがあるのが動かぬ証拠。
以前通りかかった時には、かなりの列が出来ていました。

e0165756_228492.jpg


店に入ると、女将が笑顔で迎え入れてくれました。
早速お勧めの「特製つけそば」を注文。
待つこと5分。

e0165756_2285330.jpg

麺は極太で、スープは魚介のこってり系。

e0165756_2294991.jpg

器から飛び出るほどの分厚いチャーシュー。
食欲のそそられるにおい。
まずは一口。

「うまい」

思わずほほが緩む。
濃厚な魚介スープのわりにはそんなにしつこくない。

私はラーメン通ではないが、
美味しいことに間違いはない。
なんといってもチャーシューがうまい。
どうやら、一枚一枚軽く火を通しているようだ。
それでいてやわらかく。
あっという間に食べ終わってしまった。
でもボリュームはちょうどよく、適度な満腹感。

また近いうち食べに来ようと思う味だ。

お近くの方もそうでない方も、ぜひ一度行って見てください。

暑い夏にはつけそば!