今日はモーターサイクルショーに行ってきました。
関係者&プレスのみの招待券を手に入れたので、ゆっくりと見てまいりました。

「Bikeって美しいですね」
e0165756_0172918.jpg


電動アシスト自転車も数台展示されてました。

Malaguti Bologna(イタリア)
やっぱり、自転車文化レベルの違いを思い知らされるね...おしゃれ
e0165756_0283045.jpg

Malaguti Sport(イタリア)
e0165756_0291971.jpg

Malaguti 参考出品の3輪車
e0165756_0301069.jpg

A2B
どんなブランド化まったく紹介が無かったんだけど、結構しっかり出来てました。
たぶんこの自転車を作るために立ち上げたブランドなんでしょうね。
ホイールは格好良かったけどそれだけかな。
e0165756_0303883.jpg

最後に、YAMAHA...う...がんばれ!
e0165756_0305484.jpg

今日は天気が良かったので先日カスタムしたBRACEを外で写真に収めてみました。

e0165756_23305651.jpg


e0165756_23372392.jpg


ホイールは乗り物の印象を大きく左右しますね。
ホイールは色々と試して見たくなりました。
レッドアルマイトでブラックタイヤなんかも合いそうな気がします。
念願のホイールを交換した。
もちろんBraceのホイールだ。

標準ホイール、特にリムは、自転車を趣味としてきた人にとっては、ちょっと許せないグレードのもの(涙)

自転車に限らず、車輪のついた乗り物は、ホール(足回り)の良し悪しで全体の印象が大きく変わってくる。
日本の乗り物メーカーはこの辺のデザインパラメーターをまったく分かっていない。
たぶん、企業のトップはコスト判断しか出来ないんだろうね。
ヨーロッパメーカーはその辺のことちゃんと分かってるよね。
と愚痴はこのへんにして。

今回交換したホイールは、

リム:MAVIC D321 DISC
フロントハブ:SIMANO DEORE DISC
リアハブ:SIMANO NEXUS 8S
スポーク:Wheelsmith #14

e0165756_1851182.jpg


リムは、私が以前MTBで使っていた物で、ものすごくCOOL。
幅広で、DISC専用なので、リムサイドの平らな部分が無い、これが良い。

e0165756_18515398.jpg


スポーク長の計算と最終形状の確認で、3次元CADデータ作成。
3次元で設計すると、出来上がりのイメージが95%くらいこの時点で分かってしまう。
自転車全体を設計する時もそれは同だ。
その分、実際の物が出来上がった時の感動はほとんど無くなってしまうんだけどね(涙)

e0165756_18563972.jpg


ホイール完成
今回スポークカットから、ねじ切り間で全て行ったので、完全手組み。
結構骨が折れる作業だ。

e0165756_18581870.jpg


組み込むとこんな感じ。
ホイールの違いって、写真だと表現し難いんだよね。
実際はものすごく格好良い(自画自賛 笑)

e0165756_18583886.jpg


タイヤは以前組んだカラータイヤ。
せっかくホイールを一新したので、タイヤは色々はいてみようと思います。
乞うご期待!

e0165756_18585793.jpg


後は、ブレーキ周辺をカスタムすれば、CWFオリジナルBRACEは完成となる。
現時点で、Brace-Lが1台買えるくらいかかってしまった。
とは言っても、30万以上の自転車なんて世の中山のように売っているし、
自転車を趣味にしている人にとって30万は決して高いものではない。
ここまで格好良くなるのなら、CWFオリジナル Brace-L に40万かける人もきっといるよね(笑) 
久しぶりのナチュラ日和

今日は、この春、配布するフライヤーの写真撮影。

予算の関係で
カメラマン:私
カメラマン助手:私
モデル:妻
車両:ナチュラMDX(2011年黒)

まあ、予算はかかっておりませんが、色々と苦労はあるんですよ。
実はこの撮影は2回目。
1回目は近くの公園にて撮影。
しかし、どうにもなっと行く写真が撮れず。
やはり背景に問題があると勝手な言い訳をつけ2回目に。
1回目は非常に寒い中、妻には春物の薄手の服を着てもらい撮影。
ということで、

「取り直し?いい加減にしてよ、冗談でしょ」

写真嫌いで寒さに弱い妻にとっては、冗談でしょといったところ。
というお怒りをなだめつつ、2回目にトライ。
幸い今日は天気こそ悪かったのですが、気温は少し高めで、セーフ

ロケーションは横浜港周辺。
平日ということもあり、人出も少なく、写真を撮るにはもってこい!

ということで、とり始めてから、1時間ほどで、おおよそ300枚撮影。
あ~帰ってから選ぶのが大変だ...
今日は、フライヤーでは絶対に使わないけど、そこそこ良かった写真をご紹介。
e0165756_1522135.jpg
e0165756_1523083.jpg
e0165756_1524974.jpg
e0165756_15328.jpg
e0165756_1532041.jpg


横浜は何処をとっても絵になりますね。
写真の腕が上がったと錯覚するくらい。

何とかフライヤーに使えそうな写真が取れました。

Special thanks my Wife
今日は一日雨(涙)
ということでフロントサスペンションのオーバーホール。
(一度広げると大変なことになるので...)

KOWA DHR

かなり古いものですが、ほとんどが削りだしのパーツで作られており、しっかり出来てます。
さすが日本メーカーです。
あと、このメーカーは構造がシンプルなので、整備も比較的簡単に出来てしまう。
ということで、まずは分解/洗浄。
e0165756_14103111.jpg

出てきたオイルは真っ黒
e0165756_14105759.jpg

シール関係は問題なさそうでしたので、今回はそのまま
今回はFinish Lineに交換
e0165756_14112516.jpg

あ~気持ちいい
e0165756_14115354.jpg

完成
動きも幾分良くなったかな...
実写に装着しないとなんとも分かり難いかな。

あ~ でもオバーホールはやってるときは面倒だけど、
終わるとすごく気持ちいいね。