ナチュラにぴったりの、パニアバックが入荷しました。

パニアバックとは、自転車のリアキャリアに取り付けるバックなんだけど、
ヨーロッパでは、ごくごく日常的に使われている自転車用バックなんだ。
(日本だと、前カゴになっちゃうんだよね。)

Basil
ヨーロッパ生まれのこのバック、ものすごく使い勝手が良く、お洒落!

MARA :26L ¥3675

e0165756_1872552.jpg

e0165756_1893018.jpg

e0165756_1895265.jpg

e0165756_18102735.jpg

e0165756_18105484.jpg


このモデルは生地もしっかりした、男性向けモデル(女性でもOK)
Braceとかに取り付ければ、ツーリングバックとしても最適だ。
使い方を選ばないマルチなバックといえる。


ELEMENTS :38L ¥11550

e0165756_18163973.jpg

e0165756_18165196.jpg

e0165756_1817745.jpg


このモデルはものすごくお洒落。
ぜひ女性に使ってもらいたいかな。(男性もOK)

詳しくは店頭に
最近Braceのタイヤ交換ばかりですが、やっと、BESTなタイヤが見つかりました。
燈台下暗しと言うべきか、Tiogaブランドにありました。
ぴったりのスリックタイヤが。
e0165756_13543567.jpg

デザイン、乗り味、耐久性(おそらく)、品質全てにおいて、問題なし。
白のレターが入るだけで、ぐっと引き締まりますね。
e0165756_13545123.jpg

これはお勧め!
ご希望の方、ぜひご来店ください。
試走も出来ますので。

それから今日は、保土ヶ谷からBraceの客様が遊びに来てくれました。
買われたのは、オートバイ屋さんとの事で、カスタムはまったく対応できず、相談に来ました。
e0165756_1421317.jpg

PASのカスタム(改造)にご興味のある方、ぜひ一度遊びに来てください。
他店のお客様でも大歓迎です。

CWF店主
PAS またまたNewモデルが発表になりました。
子供乗せ専用の20インチモデルです。

小柄な女性にはとってもうれしいモデルです。
それに伴いカタログもリニューアル。
e0165756_1258169.jpg


追加モデルはこちら
e0165756_1259538.jpg


コンセプトはGOODなのですが...

デザインはCWFでしたかったですね...(涙)
今回、クランクを交換。
交換と言っても、すでに交換していたのですが、今まで使っていたクランクは、私の私物で、ユーズド品。
お客様に同じものがほしいと言われても、入手困難。

と言うことで、今年モデルで、一番入手し易くて、デザインも良く、お値段も手ごろなクランクに交換してみました。
e0165756_12281022.jpg

一番心配していた、ナットのねじ山のかかりですが、このクランクでは、全山かかったので、強度、緩みの心配は、ないかな。
(テーパースクエアータイプのBBシャフトの場合、クランクとの相性があって、全てのクランクと合うというわけではないんですよ。また同じ型式の物でも、個体差もあるので難しいところ)
e0165756_12284292.jpg


取り付けるとこんな感じ。
e0165756_1228594.jpg

今までのは少しレーシー過ぎていたけど、今度のクランクはアーバンなデザインが、BRACEにはぴったりな感じがします。(個人的にね)
このクランクはシルバーもあるので、フレームカラーに合わせて、シルバーにするのも面白いかな。
今日は、久しぶりに少し長めのツーリング。

昨年末体調を崩して以来、自転車に乗る時間もめっきり減ってしまった。
おかげで体重増加と、心肺機の機能低下、...あげだしたらきりがない

「清水さん、今度の水曜日富士五湖行きましょうよ、桜が綺麗らしいですよ、のんびりと桜でも見ながら走りましょうよ」

と突然、友達のケン(フリーランスのデザイナー)から電話があった。
彼はいつも突然だが、お尻の重い私としては、とてもありがたい存在だ。

当日は曇りのち雨、走り出しは少し雨。
車を西湖近くの道の駅に止めて、いざ出発。
e0165756_11174883.jpg


「ま、雨もじきに止むでしょう」と超楽観的!
予想は的中、走り出したら雨は止んできた。
ゴールデンウイーク後、平日、天気予報は雨と言うこともあり、湖周辺は車も自転車も皆無。
このロケーションを独り占め状態。
e0165756_11182540.jpg


風も無く、気温もちょうどいい。
自転車には最高の季節を感じながら走る事が出来た。

コースは
西湖 ~ 河口湖 ~ 本栖湖 ~ 精進湖

どの湖も特徴があったのには驚きがあった。
河口湖は、旅館が立ち並ぶ湖畔のイメージしかなかったけど、
結構静かで、綺麗な場所があった。

西湖は以前も走ったので驚きは少なかったが、自転車(ロードバイク)で走るなら、一番走りやすいように感じられた。

本栖湖は富士五湖の中で一番美しかった。
自転車(ジャンル問わず)でのんびりと走るにはここが一番。
ここは、妻を連れて、PASでも走ってみたいと思った湖だ。
e0165756_11185025.jpg

e0165756_1119840.jpg


精進湖はちょっと影は薄く、特にこれと言ったものはなかったな

湖と湖をつなぐ大きな国道は、交通量も多く、大型トラックも走っているので、出来れば避けたいコースでした。
ただ、湖周辺のローカル道路は、非常に走りやすく、気持ちが良かった。
お勧めは、西湖と河口湖。
この二つの湖はローカル道路でつながっているので、比較的安心して走れるし、
そこそこの距離もあるので、満足感も大きいと思う。

こんなすばらしいツーリングが出来たのもケンのおかげだ
実は、私が乗るこのBIKEも、彼がグラフィックをデザインしている。
他にも、BOMAブランドのロードバイクは彼がずべてグラフィックを担当。
彼曰く
「自分でデザインしたBIKEに乗るのってちょっと恥ずかしいんだよね」
と言ってBMCに載っている、ちょっとシャイなやつだ。

ぜひ、皆さんも富士五湖ツーリング、トライしてみてください。