今日は先日、写真撮影に一緒に行った、白BraceのYさんが、写真を持って遊びに来てくれました。
お互いに撮った写真を見ながら、「あれはいい」「ちょっとピントが」と言ったプチ評論会。

普段は一人で写真を撮っているので、自分のさりげない写真がほとんど無く、
ましてや、Braceに乗っているところなどほとんど無し(1年ぶりかな...普段は相当乗ってるのに)
でも、今回はYさんに結構撮ってもらいました、と言うよりは撮られてました(笑)
その中から、さほど見苦しくないものをチョイス

e0165756_14381866.jpg

まぶしいのもあるんだけど、ついついにやけてしまう。

e0165756_14402586.jpg

大桟橋はいつ行っても綺麗だ。
横浜の近代建造物で世界的に自慢できるのはここくらいだよね
でも設計したのは日本人じゃないんだよね(涙)

e0165756_14423489.jpg

中は涼しくて、すいていて、大きな空間は開放感が合って、あ~昼ねしたいな。

e0165756_14433255.jpg

ちょっと遅めのお昼ごはん。
お腹いっぱいなのと、暑さと、で少しぐったり。


一人気ままな撮影もいいのですが、たまにはこういったのもいいですね。
普段撮られなれしていない私は、カメラを向けられるとどうしてもにやけ顔になってしまう。
今回はYさんが私の自然な姿をたくさんとってくれました。
改めて感謝、感謝です。

今度は夜景に挑戦しましょう。

CWF店主
水曜日、お店の休みを使って、BRACEの写真撮影に横浜港まで行ってまいりました

e0165756_1052524.jpg


いつもは、一人で、ちょっと寂しいのですが、今日は、2人(2台)で撮影です。

もう一人は、当店のお客様で、Brace-Lに乗るYさん
2011年モデルの白で、当店で色々とカスタムをいたしました
Yさんも写真が趣味との事で、カスタムが終わったら、一緒に写真を撮りに行きましょうということに!

当店のデモ車とは対象的な色なので、いつもとは違い「爽やか」な感じの写真に

続きはこちら
本日、ヨーロッパメーカーのチャイルドシートが入荷しました。

Yepp Mini

約7 5 年間培ったチャイルドシートのノウハウを持つオランダのG M G 社から発売したY e p p(イエップ)。今までのチャイルドシートにはない斬新なシルエットは、見た目の可愛らしさだけではなく、人間工学に基づいてデザインされたもの。合成樹脂製の独特の座り心地はお子さまに安らぎと落ち着きを与えてくれます。2 0 0 9 年レッド・ドット・デザイン賞、2 0 09年ダッチ・デザイン賞、2年連続グッド・インダストリアル・デザイン賞など、その他数々のグッド・デザイン賞を受賞しています。

価格:15750円(税込)
カラー:ホワイト/ピンク/オレンジ/ライム/ブルー/ブラック/シルバー


e0165756_13574871.jpg


こちらのチャイルドシート、デザインは言うまでも無いが特徴としては、
●軽量コンパクト:ハンドルのふらつきが少なく、運転者の足にあたり難いポジション。
●脱着式:使わない時はワンタッチで外せるし、盗難防止の鍵もついている。

欠点としては、
●カゴの付いたPASだとフットレストとカゴがあたってしまうので、カゴの撤去もしくは移設が必要
●ヘッドレストが小さいので、子供が寝てしまった時には十分注意が必要。(頭の固定は出来ない)

e0165756_14141361.jpg


e0165756_14143567.jpg


e0165756_14145861.jpg


ヨーロッパは前にカゴをつけて乗る自転車文化が無い。(たまにつけている、たまにね)
そのため、このフロントチャイルドシートもカゴが無いことを前提に設計されている。
ヨーロッパメーカーのものはほとんどがそうだ。
当店の試乗車も前カゴが無いので、ヨーロッパデザインのチャイルドシートがジャストフィット。

前カゴを取ってしまう、もしくはカゴを移設すれば取り付け可能。
ぜひ一度ご検討を。

CWF店主

こちらの商品はお客様のご注文品となります。
先日、BRACEのカスタム相談に来られたお客様が、本日カスタム来られました。

当初の予定は、フロントフォークの交換。
でも、カスタムしている最中に、色々話したり、試したりしているうちに、いくつか追加カスタムとなりました。
当初とは大きく印象が変わってしまいましたが、お客様にもご満足いただけ、よかったです。

<カスタム内容>
フロントフォーク交換
フロントフェンダー取り外し。
リアフェンダーカット
ステム交換
シートピラー交換
サドル交換

e0165756_19553448.jpg


e0165756_19564888.jpg


やっぱり、白のBRACEに白のフロントフォークが合います。
今まで前後にフェンダーを付けていたのですが、外した姿を見たら、
お客さん:「やっぱり外したほうが格好いいですよね...」
私   :「スポーティーにはなりますね」「外したら、雨のに辛いですよね」
お客さん:「分かりました、外します。雨の日の後は一生懸命洗います」
ということに。

やっぱりカスタムって楽しいですね。
お客さんと色々相談しながら、最終的にいいものに仕上げる。
そのプロセスがカスタムの楽しさのひとつかな。
出来上がったお気に入りに乗るのも当然楽しいけどね。

ご興味ある方、ぜひ一度遊びに来てくださいね。

Yさん、本日は長い時間お付き合いいただきありがとうございます。
私の提案を快く取り入れていただき感謝しております。


CWF 店主
e0165756_2115498.jpg



電動アシスト自転車の進化は、バッテリーの進化と言っても過言ではない。
2011年業界をリードするYAMAHAがバッテリーのフルモデルチェンジを行った。

「長持ちバッテリー」

ちょっと変なネーミングだが、要は以前のバッテリーよりは長持ちしますよと言う意味。
このバッテリーになって、電動アシスト自転車もやっと成熟期に入ったといえる。

ユーザーさんは、バッテリーの残量を気にすることなく、快適に利用することが出来るようになった。
(当然、各ユーザーさんの用途に合ったPASをお選びいただいた場合だ。)

とは言っても、3年もフルに使えばバッテリーは弱ってくる、
使い方、充電方法によってはそれ以前に寿命がやってくる場合もある。

そんな時に、バッテリーのコンディションが気になってくる。
今までは、充電回数のみのが分かるだけだった。

「もお、200回以上充電してるので、充電できる容量は当初の半分くらいですね」
なんて説明でした。

お客さんとしては、もお少し持たせたい、いつまでつかえるんだろう、なんとも諦めが付かない。
しかしこれからは、こんな風に分かってしまう。
e0165756_21161957.jpg


半年目くらいでバッテリー診断を受けてもらえれば、バッテリーの上手な充電をしているか否かが一目瞭然だ。
要するに、バッテリーを長持ちさせるほうほうが分かるということになる。

CWFでは7月1日よりバッテリー診断サービスを開始いたします。
この診断機は専門店のまだ1部にしか導入されていません。

当店でPASをお買上げのお客様:無料
当店以外でPASをお買い上げのお客様:1回 500円
バッテリー診断後1ヵ月以内当店でバッテリーをお買上げの場合、500円をキャッシュバック。

ただし、7月1日から7月31日までにご来店のお客様(他店購入)全員に無料にて診断いたします。

診断できるバッテリーは:<ヤマハ>もしくは<ブリジストン>のリチウムイオンバッテリーのみとなります。
またバッテリーの年式によって、診断できる項目が変わってきます。
詳しくは当店までお電話にてお問い合わせください。

※バッテリーの買い替えを強要するようなことは一切ありませんので、お気軽にお越しください。

この機会にぜひ!
今日は昨年9月にご購入いただいたお客様が遊びに来てくれました。

後に乗るお子さんは、上機嫌です。
PASの後って乗ったこと無いけど、きっと、きっと、ものすごく快適なんだろうな。
お母様にもとても気に入っていただいてます。
購入時にはチャイルドシート取り付けだけでなく、いくつかお洒落カスタムを

e0165756_16921100.jpg


こちらの車両は、PAS ナチュラM デラックス
お客様のリクエストで、
●籐風のかごに変更
●グリップをレザータイプに変更
●ペダルを金属の物に変更
これだけでもかなり印象が変わります。

e0165756_16111774.jpg


とてもPASの似合う素敵な客様でした。

次は定期点検で!