今まで、お客さんによく言われることがありました。
「お店っぽくない」
「事務所かと思った」
「入っていいのかためらった」
などなど。

自宅 兼 お店の当店は遠くから見るとお店に見えないようです。
一度ご来店いただくと、問題解決なのですが。

でもって、もお少しお客様に分かりやすいように、それでいてCWFのコンセプトを崩さない形で
今回は、扉のガラス面に案内のデザインステッカーを貼りました。

張り終わったのが夜でしたので、室内から

e0165756_18595821.jpg


実はこのカッティングシートは全て手作りなんです。
普通はデジタルデータで機械がきって終わりなんですが、
私の師匠というか、友達がCWFのために、一文字一文字、切り抜いてくれました。
すごいです、とても手作りとは思えない仕上がり。
というか、比べること自体ナンセンス。
本当に感謝、感謝です。

e0165756_193930.jpg


翌朝、外から見てみるとこんな感じ。
すごく分かりやすくなりました。

お客様、ご来店お待ちしております。

CWF店主
先日サンプル塗装があがり感動しのもつかの間、量産工場での塗装が上がってきました。
量産の場合、サンプル塗装の80%クオリティーが通例ですが、
今回、95%くらいのクオリティーで上がってきました。
かなりいいです(我ながら...笑)

e0165756_18322218.jpg


でもって、カタログ用に完成車を製作。
パーツを組み込むとさらにいい。
ケンがデザインしたカーボンホイールともベストマッチだ。
あ~これは自分で乗りたいなと思える一台だ。

e0165756_18332797.jpg


昨年のサイクルモードでプレデビューした時のカラーリングよりは若干明るめに。
ただ、このワインレッド(濃いほうの赤)がものすごくいい。

e0165756_18355249.jpg


スペック的には、9kgを切る重量だ。
ロードバイク並みの軽さでOFFを走れるマシンは担ぎも入るトレール派にとって魅力の1台となること間違いなし。
私の親族に不幸があり、突然ですが、明日、9月24日(月)は臨時休業いたします。

25日(火)は通常通りの営業となります。

お急ぎの方は、留守番電話にメッセージをいただければ、夜には折り返しご連絡いたします。

ご迷惑おかけし大変申し訳ありません。


                                                CWF店主
やっと、PC(ワークステーション)を新しいものに入れ替えました。
まだ、検証含めて、全て完了ではないが、いつも苦労しているレンダリング作業をやってみた。


************************
レンダリング
PCの仮想空間上に立体形状(3次元モデル)を構築して、それをより現実にちかい形で表現する作業なんだけど、専用のソフトウエアーがあって、ものすごく高いマシンスペックが要求されるんだよね。
映画などの動画で使われているものとイメージ的にはおなじなんだけど、動画用のものは3次元モデルが簡単に軽く出来ている(見た目さえよければ問題なしというもの)。
うちで使うのはそういったものではなくて、そのデーターを使って、実際に物を作ることが出来る、ものすごく精度の高いデータ。0.000001mmの誤差も無いようなデータだ。これだけ高精度のデータをレンダリングするのはものすごく大変で、ワークステーションでも数分かかる。データーが大きいとさらに時間がかかったり、最悪はフリーズしてしまうことも。
************************

早い、固まらない、綺麗、すごい。
今までは、データが重過ぎて、部品単位でしかレンダリングできなかったのが
ごらんの通り、組み立てた状態で、自転車1台分、難なくこなしてくれた。
しかもはやい。

e0165756_14474269.jpg


なんか、また自転車の設計がしたくなって来た。
というか、頼まれていた、データ作成しないとな。

店主