今年も残すところあと1ヶ月

今年は選挙もありますので、まさに師走となりますね

先月、ここ鶴見に住む叔母がPASをご購入いただきました。
その叔母が昨日家に遊びに来てくれて
「こんなにいいものなんらもっと早く買えばよかったわ、もっと早く教えてくれればよかったのに」
と、うれしいお説教をいただきました。

電動アシスト自転車のご購入にちゅうちょしているあなた、ぜひこの機会に!


X’mas Sale

詳しくはホームページにて

ご来店、心よりお待ち申し上げます。

CWF店主
今日は、このブログでもおなじみのYさんのBRACEカスタムです。
当店デモ車に引き続き、Yさんもフロントブレーキのグレードアップ。

ノーマルフロントブレーキはこんな感じ。
e0165756_2313924.jpg

ノーマルでも、制動力はまったく問題ないです。
見た目だってそんなに悪くは無いです。
ディスクブレーキの迫力は十分に!
そのため、カスタムは最後の最後に後回し。

でも、世の中には良い物があるんですね。
e0165756_234993.jpg

質感はものすごく良いです。
このキャリパーはシクロクロスというオフロードを走るレース用のブレーキです。
当然、制動力、耐久性、ブレーキフィーリングは格段に上。
あ...CWFもこっちにすればよかった。
ローターも大きな物に変更。
ここまで大きくしなくても制動力は十分ですが、せっかくカスタムするのでここは...
(Yさん、ブレーキが利きすぎちゃうのでくれぐれも注意してね)

取り付け完了
e0165756_23102938.jpg

良い感じに仕上がりました。
BRACEのボリューム感にはぴったり(ちょっとオーバースペックだけどね)
e0165756_23115128.jpg

実際に試乗してみると、ブレーキフィーリングが抜群にアップしてる。
制動力に余裕があるから、指先で制動をコントロール出来る感じ。
(ちょっと表現し難いな...)
e0165756_23153179.jpg

でもなんと言っても、このキャリパーの質感がたまらないな。
小さな部品で、よく見ないと分かんないけどね。(笑)


こちらのカスタムは、シマノ製、現行パーツでのアセンブリです。
ですので、ご希望の方には比較的短時間でご対応出来ます。
ローター径は乗り方、体重、などでご相談に応じます。
ご興味のある方ぜひ一度お電話ください。


上記のブレーキカスタム

参考価格:パーツ+工賃=15000円
久しぶりのBRACEカスタム。

ちょっと地味な部分ですが、カスタムの効果は抜群のパーツ。
オートバイとかだと真っ先に手をつける人も多いはず。
そうです。

<ブレーキキャリパー>&<ブレーキローター>

自転車のブレーキキャリパーは結構小さいので、言われないとわからないところなんですが。
見比べると、前々違う。
BRACEオナーさんなら、この違いは一目瞭然だよねきっと!

ノーマル状態
e0165756_1625658.jpg


カスタム後
e0165756_1632490.jpg

全体の印象を大きく変えるほどのものではないよね。
でも
e0165756_1641012.jpg

全然違う。

なんと言ってもブレーキ性能が格段にアップしている。
安全に乗ることに大きく貢献するこのカスタムはお勧めといえる。

今回のアップグレードパーツは。

ブレーキ:シマノのノーマルキャリパーの1つ上のグレードのもの
ローター:A2Z(185㎜)+A2Zオフセットアダプター

ローターは私のデットストック品なので、現在入手は不可能。
でも、シマノ製で同等以上の物があるのでご安心を。

キャリパーはワンランク上なだけですが、ものすごくフィーリングが良い。
パットのあたり量調整も非常にしやすいタイプだ。

ブレーキフィーリングが良いと上質な乗り物乗ってる感じがする。
でも、この滑らかさを生むのは上質なフロントサスペンションの恩恵も大きい。
やはり、乗り物はトータルバランスが大事だね。

ブレーキのカスタムはリスクも伴う。
効きすぎると、神経質な乗り物になってしまうし、タイヤのグリップ力、サスペンションの性能など、を無視してカスタムするととんでも無いものになってしまう。
くれぐれもご注意を。
サイクルモード行って来ました。

まずは、CWFでデザインした展示ブースがデザイン通りに出来上がっているかの確認。

BOMA
e0165756_12223687.jpg

いい感じに仕上がりました。
2×4の8駒ブースはどおしても縦長になり、使い勝手は良くない。
その弱点を逆手にとって、奥行き感を演出して見ました。
急速に車種を増やしているBOMAのイメージにはぴったりのものが出来たのでは...

e0165756_12322044.jpg

それから、ここBOMAはCWFがグラフィックをデザインした、26MTB(COLLINE)と29MTB(COURSE)も!
COURSEは結構人気があるようで、トップライダーにも供給するほどの実力。

TYRELL
e0165756_12332653.jpg

こちらのブースもCWFがラフデザイン。
やっぱりTYRELL格好いいな。
e0165756_1236551.jpg

こちらが参考出品のトライク...迫力あります。

ボネノワール
e0165756_12394521.jpg

この中にもCWFデザインの自転車が。

MINDBIKE
e0165756_12405369.jpg

この自転車は友達の角南さんがデザインしてなおかつブランドオーナーとして世の中に送り出そうとしているもの。発売まであとちょっとと言うところ。ここに来るまでの過程(苦労話)をかなり詳しく聞いているので、自分のことに様にうれしくなってきた。
角南さん、あと少し、がんばってくださいね。
先日も少しご紹介した、旧モデルのオーバーホール&カスタムが完成しました

カスタム前とかなり印象がかわったね。

Before
e0165756_22225319.jpg


After
e0165756_22232091.jpg


カゴや泥除け、キャリアなど、走行に必要の無いものは全て取っ払ってしまった。
まあ、スポーツバイクにはそんなものはじめからついてないので、スポーツバイクだと思えば、なんら不自由は感じない。それよりも、何よりも格好良く乗れるというのは、気持ちのいいことだよね。
e0165756_22331113.jpg

e0165756_22332682.jpg

コンセプトは、女性用ビーチクルーザーなんだけど、かなりいい線行ってる。
そして、なんといっても乗り心地は、ものすごくいい。太いタイヤと、ビーチクルーザー用のサドルが、まるでサスペンションつきの自転車と間違えるほどの滑らかな乗り心地を生んでいる。
普通、自転車でそこまで滑らかにしてしまうと、ペダルを漕いだときのパワーロスが大きくなるんだけど、そこは電動アシスト自転車。パワーロスなんてまったく感じさせない。

あ~こんな感じのPASがYAMAHAから販売されないかな...
絶対売れると思うんだけどな。