東京都西多摩部檜原村
皆さんご存知だろうか?
私も数年前までは全く知らなかった...笑
しかし知り合いの移住から、気になる場所へと
そして一気に身近な場所となった。
e0165756_16422336.jpg
そう、檜原村でレンタルサイクルが始まるのだが、
山間部と言うこともあり、全て電動アシスト自転車に。
そして、坂道を走るなら、迷わずヤマハ。
となれば、ヤマハPAS専門店のCWFにと言うことで、
CWFが全車両を納めることとなった。
e0165756_16431015.jpg
そして今日はそのサービス開所式に参加して来ました。
まずは町長さんに乗っていただき、その後村の住人の方にも順番に乗っていただきました。
e0165756_16431341.jpg
e0165756_16430767.jpg
そうです、レンタル車両はVienta5なんです。
誰でも乗れるナチュラも2台ありますが、主力はVienta5
お勧めポイントは
●ちょっとスポーティーな乗車姿勢
●下り坂でも安心の前後Vブレーキ
●走行情報を各種表示できる大型液晶ディスプレー
●女性でも何とか乗れるミキストフレーム
●26×1.5サイズの安心感の有るタイヤ
●持ち歩く必要の無い馬蹄錠
●スタイリッシュな質感とフォルム
●長距離もらくらくこなす5段変速
●それでいて、価格も抑え目!
ナチュラのような誰でも感はないけど、逆に乗ることの喜びは十分演出してくれると思う。
e0165756_17221359.jpg
e0165756_17221179.jpg
e0165756_17221247.jpg
この黄色いジャケットを着ているのが、責任者の一人!
正直、CWFから納めることに少しばかり心配はあったけど、彼の情熱に心動かされました。そして、彼は情熱だけでなく、誰よりも檜原村のことを真剣に考えていて、そのしっかりとした考えは、「安っぽい村おこし」とは全く別次元のものだとすぐに分かった。


ヤマハは法人様への窓口はあっても、納品、整備、修理をする部隊をもって居ない。だから、仮に法人課から購入しても、納品は地元のお店が行うことになる。
もともと自転車に乗る文化の薄い檜原村では、自転車店は無く、近隣市町村も、ヤマハPASをちゃんと扱える店は皆無。
(近隣店でサービスパートナー店の資格を持つお店は、量販店のみで、量販店は、代理納品業務は行っていない)
そして、レンタルサービスを取り仕切る観光協会の方と面識があったこともあり、当店に、見積もりの依頼が来ました。
結局、法人課とCWFとで入札。
価格面では劣るものの、購入後のサポート体制が充実している当店から購入していただくこととなりました。
なので、CWFとしてはPASを販売したというよりは、レンタルサイクルプロジェクトに参画したと言った感じかな。
(結構距離はあるけどね...圏央道を使えば最短で2時間くらい。まあなんとかなる距離かな♪)

近年、色々な観光地や、地方公共団体でレンタルサイクルや、シェアサイクルが導入されているのはご存知だと思う。
一昔前までは、撤去自転車を再利用したものがほとんどで、スーパーで売られている、1万~2万の婦人用自転車ばかり。
でも今では電動アシスト自転車が当たり前になってきている。

その中でも、ここ檜原村と電動アシスト自転車の相性は抜群に良い。
とにかく四方を山に囲われた檜原村、観光の足としては最高ではないかと以前から思ってた。
この話が来る半年以上も前から、檜原村には電動アシスト自転車を持ち込み走っていたので、その相性の良さは実感していた。
だからこの話が来たときも、すぐに色々とご提案も出来た。

この檜原村をヤマハPASが駆け回る姿、楽しみだな♪

2018年は今年以上に檜原村に足を運ぶ機会が増えそうです。
YPJも持ち込んで、さらに電動アシスト自転車をアピールしていきたいな。

Clean Water Factory
代表 清水孝実



臨時休業のお知らせ

明日11月27日(月)はライドイベント開催ため臨時休業となります。
お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

11月28日(火)通常営業となります。

檜原村PASレンタルサービスの開設式に参列してきます♪

Clean Water Factory
代表 清水孝実

第1回 YPJ Fun Meetingを快晴の空のもと開催しました
三浦半島の先端を回る起伏にとんだYPJには最適なコース。
天気も気候もこれ以上無いくらいに良く、最高のライド日和となりました。
いつもは3人で走っていますが、今回は総勢7人。
ソロライドも楽しいけど、大勢で走るのはやっぱり楽しいですね。
e0165756_21054843.jpg

集合は長い海の手公園・ソレイユの丘。

お店の車には4台のYPJを乗せて集合場所に。
後は東京組みと静岡組の計3台が集合。
普段街中で見かけることの無いYPJだから7台も揃うと壮観だね。
e0165756_21054719.jpg
e0165756_08105899.jpg
夏は海水浴客で賑わう三浦海岸もこの時季は人気も無く、対岸の房総半島まで一望できる。
e0165756_21055138.jpg
三浦半島は、市を挙げて自転車観光に力を入れている。
そのため、いたるところにロードバイク用のスタンドが設置されている。
ここのコンビニにもスタンドが。
YPJもスタンドが無いので、本当に助かる。
そして、コルナゴと並んでも全く違和感が無い...笑
e0165756_21065390.jpg
e0165756_21065497.jpg
e0165756_21065697.jpg
何度も三浦に来ているがこんなに天気がよくて、遠くまで見渡せたのは初めて。
三浦出身の方も参加していたんだけど、こんなに天気が良いのはそんなに無いよと言ってたくらい。
そしてなんと言っても、風が穏やかなので、走っていてストレスを全く感じない。
e0165756_21073143.jpg
e0165756_21073279.jpg
お昼は三崎港で【マグロ♪】
三浦出身の参加者がお勧めのお店を予約してくれました。
今日のライドイベントがこれだけで、もお大満足になったくらいの味と値段。
なかなか予約が取れないお店らしく当日も満席。
参加メンバーも皆大満足!
食後に、私の友達がやっているカフェ【雀家】でコーヒータイム。
美味しいコーヒーと心地よい日差し。
話もは弾みます♪
e0165756_21054650.jpg
e0165756_21073579.jpg
最後は恒例の景品争奪ジャンケン大会!
今回はYPJ-XCが来春発売されるのを記念して、MTBヘルメット。
ダウンヒルとフリーライドどちらにも使えるBELLの高性能ヘルメットだよ!

当日の詳しい写真はこちらもご覧くださいね



ご存知の方も多いと思いますが、【YPJ】とはヤマハから発売されている、スポーツタイプの電動アシスト自転車です。
電動アシストでスポーツタイプ?と思う方も多いかもしれません。
スポーツするなら電動アシスト要らないじゃん!てね
でも、今日のような起伏に富んで、景色が良くて、食べ物が美味しくて、といったコースを走るには、普通の自転車よりも、この【YPJ】がベストマッチなんです。
まず、上り坂があっても全く?ほとんど負担にならない。だから体力に自信が無くても安心して皆と走ることが出来る。
体力が有る方でも、その分余裕が出来るので、景色を見る余裕がでる。
そして、体力的に余裕が出来れば、適度な運動は食欲増進につながりる。
(過度な運動をすると、水分補給が中心になって、食事がのどを通らないよね)
仮にお腹いっぱい食べたとしても、運動負荷が小さいから、ペダルをこぐのに負担にならないし、適度な運動は丁度良い腹ごなしにもなる。
今回は、初心者の女性が参加していたが、全く足手まといになることは無く、終始同じペースで走りきることが出来た。
慣れている方よりは疲れたとは思うが、特に疲れた様子も無くライドを終えることが出来た。
このコース、初心者女性が【電動アシスト無し自転車】で回ると、最後はぐったりして、「もお1度で十分」と言いたくなるほどのタフなコース。
(上級者には走り応えがあって気持ちの良いコース)
それを考えると、この【電動アシスト自転車】がどれだけ素晴らしいかが分かる。
体力差があるメンバーがほぼ同じ様に一緒に楽しむことが出来るこのYPJはこれからどんどん支持されていくと思う♪

断っておくが、当然、アシストなし自転車の魅力も十二分に理解してのことだ。
私も当然、軽量ロードバイクで走る爽快感は何物にも換え難い喜びだと思っているよ。

今はまだ「電動なんて自転車じゃない」って言う、自転車愛好家、自転車業界人もまだまだ多いけど。
これからは、【電動アシスト自転車】【普通の自転車】両方をうまく使い分ける時代が来るんじゃないかな♪

「今日は電動アシストで行くかな♪」なんて時代がすぐそこまで来てるんだろうね。

Clean Water Factory
代表 清水孝実








臨時休業のお知らせ

明日11月25日(土)はライドイベント開催ため臨時休業となります。
お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

11月26日(日)通常営業となります。

YPJで三浦半島、走って来ます♪

Clean Water Factory
代表 清水孝実

本日ご納車のBrace。
お客様は、色々とWebを検索してのご来店でした。
ですので、私が説明する余地も無く、
2,3の質問の後にご制約となりました。
お店選びも迷わず当店に!
e0165756_21414806.jpg
当店のシステムや、料金設定なんかもしっかりと調べられており、
少しオプションをサービスしたら、逆に恐縮されてしまった...

帰り際に
私:『これから長いお付き合いになりますね』
お客様:『だからこのお店にしたんですよ♪』
胸が厚くなりました...涙

Clean Water Factory
代表 清水 孝実

東京に檜原村と言う所があるのご存知ですか?
自然豊かな森に囲まれた、とても東京とは思えないエリア。
この檜原村で、レンタルサイクルが始まります。
レンタルの自転車は【ヤマハ PAS VIENTA5】
何とも魅力的な車両が用意されます。
e0165756_21052871.jpg
このプロジェクトにCWFも参画することなりました。
横浜からですと、東名高速から圏央道経由であきる野インター
最短で1時間30分くらい、平均2時間くらいとまあまあな距離です...笑
今日は2往復で納車完了♪
これから檜原村には頻繁に足を運ぶことになりそうです。
e0165756_21241724.jpg
そう、檜原村は自然豊な場所だけに電動アシスト自転車との相性も抜群に良い。
アシスト無しで、アップダウンのロケーションを回るには、普通の人には無理!
でもヤマハのVIENTA5ならスマートにこなしてくれること間違いないでしょう。
YPJのようなスポーツタイプならなおのこと!

本格稼動は来春とのことですが試験運用もあるので年内にも乗れるようです。
楽しみですね♪

CWF店主



出展者パスを手に入れた私は初日、朝一番で行って来ました。
今年の目当ては、ずばりスポーツ電動アシスト自転車!
去年に比べて凄くメーカー、種類が増えました。
ユーロバイクも台北ショーも電動一色と聞いていましたが、
日本にもそんな時代の幕開け予感させる2018でした
e0165756_21381125.jpg
e0165756_21381201.jpg

e0165756_21381082.jpg
e0165756_21390315.jpg

e0165756_21390590.jpg
e0165756_21390151.jpg
e0165756_21412618.jpg
e0165756_21412767.jpg
e0165756_21412405.jpg
ヤマハ YPJブランドはこの展示会で今後近い将来販売されるモデルのラインナップを全て展示したようです。
発売時期は2018年とのことですが、詳しいことは教えてくれませんでした...笑
どのモデルも魅力的ですが、やはり個人的にはMTBタイプですね。
開発担当者いわく、ベンチマークに用意したモデルと比較しても格段にいいとのこと。
プロライダー監修のもとさらに改良を重ね、販売モデルに仕上げるとのことでした。
楽しいです♪

e0165756_21501057.jpg
e0165756_21510018.jpg
e0165756_21505996.jpg
e0165756_21510146.jpg
e0165756_21500876.jpg
BESVもさらにラインナップを増やしておりました。
個性的な車種が多くどれも魅力的♪
e0165756_21500935.jpg
パナソニックは思いのほか地味な展示。
このほかの電動アシストも展示試乗を用意すればいいのに、残りの半分はカラーオーダーの展示に。
相変わらず・・・?なメーカー
e0165756_21563728.jpg
e0165756_21563635.jpg
e0165756_21563462.jpg
e0165756_21563375.jpg
シマノユニット勢はこれから続々とモデルを投入してくる気配でしたね。
日本の自転車メーカーはシマノ使いたいよね。そんなにメーカーないけど...涙
e0165756_21594682.jpg
e0165756_21595071.jpg
ベネリは去年に引き続きの出展
e0165756_21595139.jpg
BOSHユニットはこれだけだったのが残念。
数日前東京でプレスリリーイベントやってたけど...
e0165756_21594702.jpg
スペシャはヨーロッパ規格の参考出品
日本発表はまだ時間がかかりそうですね。
でも格好いいな♪
e0165756_21594883.jpg
最後に開発のお手伝をしているTyrellの社長さんと恒例の記念撮影。
あ~またTyrellがほしくなる病にかかりそうだ...笑