【濡れ煎餅】なるもの、ご存知ですか?
私は聞いたことはあったのですが、食べるのは初めて♪
これは千葉南東を走る銚子電鉄が会社存続のために販売した商品。
食べる前は、「ちょっと湿気った煎餅」くらいに思っていたら大間違い!
煎餅とは名ばかりの全く違った食べ物...美味しいことは間違いない♪
e0165756_13321730.jpg
そう、このお煎餅を先日お土産にいただいたんです。
電車好きの方が買ってきてくれたのではなく。
Braceで犬吠埼まで初日の出を見に行った方からのお土産なんです。
そうなんです、当店でBraceをご購入して3ヶ月の方が、
往復400kmを走って買ってきてくれたとってもありがたい煎餅なんです。
しかも当人、濡れ煎餅のことはあまり知らなかったようで、割れないように大事にもって来てくださいました...♪
e0165756_14070435.jpg
「なんか、Braceなら犬吠埼まで行けるような気がしました」
なんかこの言葉、ものすごく胸に刺さりました。
電動アシストって、生活を楽にしてくれる魔法の杖みたいに言う方凄く多い。
それはその通りで、それだけでも凄いことなんだけど...
本当の凄いところあは、
●今まで出来なかったことができるようになること
●やろうとも思わなかったことをやってみようと気にさせること
生活を180度一変させてしまうような凄さがあって。
このお客さんもそれを実際に体験されました。
この写真をメールでいただいたときには、私も自分ごとのようにうれしくなりました♪

途中、何泊かされて、充電のために漫喫に立ち寄ったりと、なかなかの旅だったようです。
でも、この旅の中には電動アシスト旅のノウハウが沢山つまっているようなな気がしました。
日を改めて、全工程をご紹介できればと思います。
写真も文章もいただいておりますので、少しお待ち下さいね。
e0165756_14334244.jpg
あ~私もこんな冒険旅行してみたいな~♪



坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実




行って来ました七福神巡り♪
とにかく天気が、気候が、抜群によかった
この時季にしては暖かく、少し着込んだ私は汗ばむほど…笑
そして、今回も楽しいライドとなりました。
2018年、幸先のよいスタートに!
e0165756_23014321.jpg
当日は天気がよかったこともあり、七福神巡りをしている人が結構いました。
でも自転車で巡っている人には合わなかったな…
歩きだけだと結構な距離なので、二日がかりという方もいました。
自転車だと少し遠回りして巡ることも出来てしまう♪
e0165756_23095344.jpg
総持寺は間違いなく鶴見のランドマークです♪
e0165756_23160214.jpg
今年は無事7箇所の御朱印をいただくことが出来ました。
ささやかな達成感。
e0165756_23153296.jpg
今回は総勢7名+1ワンちゃん。
ご参加いただきありがとうございます。
e0165756_23203777.jpg
次のライドイベントはたぶんお花見ライドになります。
またブログで告知しますので、お見逃し無く…!

詳しい写真は

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


臨時休業のお知らせ

本日1月7日(日)はショップ主催のイベント開催のため臨時休業となります。
お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

1月8日(月)は通常営業となります。

鶴見七福神巡ってきます♪


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実



本日も快晴♪
予定しておりました、鶴見七福神巡りは予定通り開催いたします。
エントリし忘れたんだけど...と言う方も、
集合時間(10:00)まで集合場所に来ていただければ、参加OK!
素適な年初めになりますように♪


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実

年末年始 臨時休業のお知らせ

本日12月29日(金)より翌1月4日(木)まで臨時休業となります。
お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

休業期間中は電話対応のみいたします。
当店でPASをご購入のお客様、お困りの時はまずお電話を!
(電話に出れない時もありますことご了承下さいね)

1月5日(金)は通常営業となります。

1月7日(日)七福神めぐりのため臨時休業となります。


今年も沢山のお客様にご愛顧いただき誠にありがとうございます。

電動アシスト自転車は乗る人を笑顔にします。
今年も沢山の笑顔をいただきました。
来年も今年以上の笑顔がいただけるように精進してまいります。

2018年はヤマハPAS発売25周年!
そしてスポーツ電動アシスト自転車元年と言われています。
世の中が大きく変わりそうな予感が止まりません。
今からドキドキしております。
大きな変化の波に乗り遅れないよう邁進してまいります。


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実

2018年 新年最初のイベントは【PASで行く鶴見七福神めぐり!】
昨年は、残念ながら7箇所を回るも、ご朱印は5つしか揃わず!
2018年はしっかりと7つの語朱印をいただくため、
正月ボケもまだ残る 1月7日(日)開催いたします。
年初めにPASに乗って七福神…良い年になりそうな予感♪
e0165756_18100841.jpg
日時:2018年 1月7日(日)10:00~14:00ごろ
集合:CWF(鶴見区北寺尾5-8-14)
会費:無料(台紙、お賽銭、は各自お願いいたします)
申込:メール/電話にて
条件:当店でPASをお買い上げいただいた方とそのご家族
期限:1月5日までに参加申込をお願いいたします。
コース:後日発表いたします。


その他
●のんびり走りますので、子供乗せにお子さんを乗せての参加も大歓迎!
●PASをお持ちでないご家族の方には当方でご用意い。早めにご連絡を!
●雨天の場合中止となります。中止の連絡は本ブログにて!
●当日のキャンセルも全然OK!連絡だけくださいね。
●途中何箇所か休憩を取りますので普段乗っていない方でも安心を♪
●今回イベント保険には加入しませんので何かの場合は自己責任で対応願います。
●当日は寒いと思います。防寒対策は万全でご参加下さい。

昨年の模様はこちらを見てね!

年の初めに福を呼び込みましょう♪
エントリーお待ちしております
TEL 045-520-3755
Mailは下記より


 

Clean Water Factory
代表 清水 孝実

メリークリスマス♪
横浜は少し前から、クリスマス一色。
イルミネーションは年々進化を遂げ、何度見ても飽きることが無い。
そんな素敵な夜の横浜に、妻を連れ出し、イルミネーションライド♪
まずは腹ごしらえから...笑
e0165756_21011922.jpg
昨年に引き続き、ラーメン本丸亭からスタート。
心も体も温まる。
e0165756_21040268.jpg
港の見える丘公園はやっぱり夜が良い。
イルミネーションは無いけど、ライトアップされた横浜を一望できる。
e0165756_21051342.jpg
アメリカ山公園のライトアップはここが駅の上であることを忘れさせるね..笑
e0165756_21051567.jpg
山下公園、石のステージ絶好の写真スポット。
e0165756_21051039.jpg
e0165756_21125903.jpg
大桟橋はみなと未来の夜景を見るために作られた観覧席か?
観覧車のイルミネーションがグレードアップして、がんばってたな...
e0165756_21130151.jpg
象の鼻公園は、私が写真撮影で一番好きな場所。
夜の自転車撮影をして下さいと言わんばかりの照明がいたるところに...
デジタル一眼があれば、なんとなくそれっぽい写真が取れてしまうよ♪
e0165756_21125690.jpg
赤レンガはクリスマスマーケットで「THE クリスマス」に!
多くの人で賑わってた。
PASでなければ、ビールにウインナー...残念!
e0165756_21213831.jpg
e0165756_21214131.jpg
最後にランドマークタワー。
青色LEDのイルミネーションが一面に
これだけでも見に来た甲斐ありな美しさ♪
e0165756_21285013.jpg
たぶん、クリスマスマーケット以外のイルミネーションはしばらく付いていると思うので、
良かったら見に行ってみませんか。
クリスマス後は人もまばらになるので、案外ねらい目かもしれません。
特に写真に収めたいと思っている方は、人がいないのがとても重要だよね。

また来年もこの素敵なイルミネーションが見れますように!


Clean Water Factory
代表 清水 孝実


臨時休業のお知らせ

本日12月21日(木)はプロノーション活動のため臨時休業となります。
お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。

12月22日(金)は通常営業となります。

檜原村走って来ます♪

Clean Water Factory
代表 清水孝実

「ああ風張峠」
そうです、この夏、私が大失態を犯し2時間かけて押して登った峠。
そのリベンジと言うわけではないが、檜原村に来たついでに、登って来た♪
近々予定している動画撮影のためのロケハンが一番の目的なんだけど、
初心者でも、電動アシストなら楽々峠を登れるかの確認のため。
e0165756_18413102.jpg
檜原村レンタルサイクル開所式を少し早めに引き上げて、
村役場を2:30分にスタート
バッテリーは3本(予備2本)を持って風張林道を目指す。
平日の午後3時近く、これから峠をのぼろうなんて人は誰もおらず、自転車とは1台もすれ違わない...涙
でも、その反面、目に飛び込む風景は秋の色濃くなった美しい木々。
渓流沿いに走る道はついつい足を止めたくなるほどの絶景。
でも、のんびりと走れる時間帯ではない。
途中、トイレとバッテリー交換以外は、足を止めることなく先を急いだ。
徐々に道は細く険しくなってくる。
坂の勾配も進むにつれてきつくなる。
今まではいつも仲間と走っていただけに、一人の心細さが見にしみる...涙
谷沿いの道から尾根へと向かう急勾配を登ると一気に視界が開けてくる。
e0165756_18413093.jpg
「結構登ったな~」
アシストはHIGHモード入れっぱなし。
さすがYPJ、座ったままで登れてしまう...笑
ようやくきのこセンターに到着。
e0165756_18412946.jpg
あと少しで頂上付近の尾根沿いの道に。
ここまで登ってくると、道も景色もまるで登山道みたい。
木々の種類も下とは全然違ってくるし。
結構寒い...電動アシストは体力を使わない分、体温も上がりにくい...笑
e0165756_18413034.jpg
ついに頂上付近の尾根道に!
ここまで登ると電動アシストとはいえ、満足感と言うか達成感と言うか半端ないね。
思わす叫んだ...笑

気が付けば時計の張りは4時を回っていた。
バッテリーも丁度0となった。
あとは下りだけなので、全く心配ない。

問題はどおやって下るか。
電動アシスト自転車、特にヤマハのPAS、YPJは登坂力は抜群だけど、くだりの性能はごくごく普通の自転車。
Braceとかはディスクブレーキでサス付だから結構いいけど、今回のYPJだと、急勾配の落ち葉道を下るのはちょっと怖い。
という事で、かなり遠回りにはなるが、大通りを回って都民の森経由で帰ることに
e0165756_18413260.jpg
都民の森もさすがに4時を回ると誰も居ないようだ。
気温もだいぶ下がっている。
防寒対策はしたていたが、手が寒い。
手袋が薄かった...涙
さて、ここから20km以上のダウンヒルライド。
夏にも経験しているので、心配はしていないが、やはり一人は寂しい...寒い
途中半分ほど降りると、あたりは完全に夜。
しかしさすがここは東京都。
街灯がほぼほぼついていて何とか走れる。
でも怖い...寒い
結局スタートの檜原村役場には5時半ごろの到着となった。

2時半スタートにしてはかなり充実したライドとなった。
また今度、もお少し早い時間に皆と走りたいね。

で、一番の目的であったロケハンだが初心者では登れることは登れるけど、くだりが心配な感じ。
あとはこの時季結構寒いので、曇りだときつそうだな。
でも、初心者で、ここまで登りきったら間違いなくれしいよね。
悩むところですね。

個人的には今度Braceで登る。
Braceでも余裕で登れるし、下りはBraceの方が格段に気持いい。



東京都西多摩部檜原村
皆さんご存知だろうか?
私も数年前までは全く知らなかった...笑
しかし知り合いの移住から、気になる場所へと
そして一気に身近な場所となった。
e0165756_16422336.jpg
そう、檜原村でレンタルサイクルが始まるのだが、
山間部と言うこともあり、全て電動アシスト自転車に。
そして、坂道を走るなら、迷わずヤマハ。
となれば、ヤマハPAS専門店のCWFにと言うことで、
CWFが全車両を納めることとなった。
e0165756_16431015.jpg
そして今日はそのサービス開所式に参加して来ました。
まずは町長さんに乗っていただき、その後村の住人の方にも順番に乗っていただきました。
e0165756_16431341.jpg
e0165756_16430767.jpg
そうです、レンタル車両はVienta5なんです。
誰でも乗れるナチュラも2台ありますが、主力はVienta5
お勧めポイントは
●ちょっとスポーティーな乗車姿勢
●下り坂でも安心の前後Vブレーキ
●走行情報を各種表示できる大型液晶ディスプレー
●女性でも何とか乗れるミキストフレーム
●26×1.5サイズの安心感の有るタイヤ
●持ち歩く必要の無い馬蹄錠
●スタイリッシュな質感とフォルム
●長距離もらくらくこなす5段変速
●それでいて、価格も抑え目!
ナチュラのような誰でも感はないけど、逆に乗ることの喜びは十分演出してくれると思う。
e0165756_17221359.jpg
e0165756_17221179.jpg
e0165756_17221247.jpg
この黄色いジャケットを着ているのが、責任者の一人!
正直、CWFから納めることに少しばかり心配はあったけど、彼の情熱に心動かされました。そして、彼は情熱だけでなく、誰よりも檜原村のことを真剣に考えていて、そのしっかりとした考えは、「安っぽい村おこし」とは全く別次元のものだとすぐに分かった。


ヤマハは法人様への窓口はあっても、納品、整備、修理をする部隊をもって居ない。だから、仮に法人課から購入しても、納品は地元のお店が行うことになる。
もともと自転車に乗る文化の薄い檜原村では、自転車店は無く、近隣市町村も、ヤマハPASをちゃんと扱える店は皆無。
(近隣店でサービスパートナー店の資格を持つお店は、量販店のみで、量販店は、代理納品業務は行っていない)
そして、レンタルサービスを取り仕切る観光協会の方と面識があったこともあり、当店に、見積もりの依頼が来ました。
結局、法人課とCWFとで入札。
価格面では劣るものの、購入後のサポート体制が充実している当店から購入していただくこととなりました。
なので、CWFとしてはPASを販売したというよりは、レンタルサイクルプロジェクトに参画したと言った感じかな。
(結構距離はあるけどね...圏央道を使えば最短で2時間くらい。まあなんとかなる距離かな♪)

近年、色々な観光地や、地方公共団体でレンタルサイクルや、シェアサイクルが導入されているのはご存知だと思う。
一昔前までは、撤去自転車を再利用したものがほとんどで、スーパーで売られている、1万~2万の婦人用自転車ばかり。
でも今では電動アシスト自転車が当たり前になってきている。

その中でも、ここ檜原村と電動アシスト自転車の相性は抜群に良い。
とにかく四方を山に囲われた檜原村、観光の足としては最高ではないかと以前から思ってた。
この話が来る半年以上も前から、檜原村には電動アシスト自転車を持ち込み走っていたので、その相性の良さは実感していた。
だからこの話が来たときも、すぐに色々とご提案も出来た。

この檜原村をヤマハPASが駆け回る姿、楽しみだな♪

2018年は今年以上に檜原村に足を運ぶ機会が増えそうです。
YPJも持ち込んで、さらに電動アシスト自転車をアピールしていきたいな。

Clean Water Factory
代表 清水孝実