パンク修理は自転車旅のパスポート

ゴールデンウイークに突入しましたね。
天気も良く、お出かけの方には気持の良い連休になりそうですね。
当店のお客様でもこの連休を利用して、自転車旅をスタートさせた方が!
昨年末、Braceに乗り始め、すっかりBraceでのライドにはまったようです。
このGWにあわせて装備をそろえて、いざ出発♪
e0165756_19395624.jpg
5泊6日の伊豆半島一周ツーリング
途中は全てテント泊
バッテリーの充電はキャンプ場と昼食の食堂で!

キャンプビギナーでもある彼は、GWに備えて、
キャンプの練習もして来ました。
この情熱は50を目の前にした私にとってうらやましい限り...笑

ただ、やはり情熱だけでは解決できないこともいくつか。
それは、自転車旅についてまわる、機材トラブル。
特にパンクはいかに万全の備えをしていても起こってしまうことも。
当然、タイヤは対パンク性能の高いSCHWALBEのMARATHON PLUSに交換。
それでも、やはりもしものことを考えて、パンク修理講習を受講...♪

Barceの唯一の欠点ともいえるのだけれど、リアタイヤの脱着がとっても大変。
自転車店でもちゃんとセットできるところは少ないかも...
という事で、チューブ交換ではなく、パッチを張る修理方法となりました。
e0165756_19432305.jpg
まずは修理装備の確認。
e0165756_19442325.jpg
私は手を出さず、教えるだけ。
これが実に...もどかしい。
つい手を出したくなるけど、そこは我慢で。
でも彼は、事前にyoutubeで予習してこられ手順ばっちり!
しかし、パンク修理は実際に手を動かさないと分からない部分の方が多い!
e0165756_19452146.jpg
無事全ての工程を終了しました。
これで、もしもの時も慌てず、じっくりとパンクとむきあえるでしょう。
そんなことがなければ一番いいのですが。
e0165756_19472123.jpg
これから数日間、小さなトラブルはあるとしても、一つ一つ乗り越えて
素晴らしい自転車旅になることをでしょう。

CWFではこんなBrace乗りを全面的にバックアップいたします。
「パンク修理講習会」はもちろん、「旅装備のご提案」「電動あるある話」
さらには旅のプランを一緒に考えたり、長旅の方には「メカニカル講習会」も!

あ~いいな♪私もこんな旅したいな...

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実




by cw-f | 2018-04-28 19:54 | 自転車 | Comments(0)