カテゴリ:自転車( 460 )

皆さんGWはいかがでしたか?
私は一日お休みをいただき、檜原村を満喫してきました。
そう、東京都 西多郡 檜原村です。
この春スタートしたPASのレンタルサイクルを利用して、
自転車初心者の妻と東京一の過酷と言われる峠を超えて来ました♪
e0165756_21181539.jpg
e0165756_21262542.jpg
まずは、受付を済ませ、一通りの説明を受けました。
とても、丁寧にご説明いただきました。
9時過ぎには受け付けを済ませる予定でしたが渋滞に巻き込まれ10:30スタート。
e0165756_21231311.jpg
まずは腹ごしらえ。
以前から気になっていた、桧原村にしてはエッジの効いたお店でパスタ。
まあまあかな...

この日は、最高に気持の良い天気!
緩やかな坂道を快調に登って行きます。
VIENTA5は5段変速なので、このくらいの緩やかな登りもストレス無く走ることが出来る。
e0165756_21294489.jpg
峠へと続くこの道は車も少なく、とても走りやすい。
初心者いとってはとってもうれしいね。
e0165756_21295859.jpg
川に沿った道なので、ところどころこんな橋が現れる。
e0165756_21334620.jpg
行きも、3分2ほど来ると次第に勾配がきつくなる...が
ここからがPASの本領発揮!
ぐいぐい登る。
立ち漕ぎはまずない...笑
e0165756_21364835.jpg
きのこセンターで一休み
直売所は残念ながらお休みでした。
妻は買って帰る気満々でした。
e0165756_21380806.jpg
さらに勾配はきつくなりますが、まだ大丈夫。
1速に入れれば余裕。
バッテリー残量が心配になって来たので、スタンダードモードで!
頂上の尾根道に到着。
この日は天気がよかったので、遠く新宿のビル郡も微かに見ることが。
e0165756_21430464.jpg
吹く風が最高に気持良い♪
ここは東京で一番高い風張峠。
空の青、雲の白、新緑の緑が、私の淀んだ心を綺麗にしてくれる...笑
e0165756_21552886.jpg
まあ、電動アシストなので、「自力の達成感!」みたいなものは薄いけど...
でも、自転車でここまで登ってくる気持ちよさは間違いなくある。
周りの景色を見る余裕もむちゃくちゃあった。
片手にカメラを持ちながらでもこの急勾配は登れる。
妻は電動アシストでなければ、100%ここを登ることは無かったと思う。
私も今の体力であれば、アシスト無しで登ろうなんて考えもしなかっただろう。
やっぱり電動アシスト自転車って凄いですね。
e0165756_22030537.jpg
復路は都道206でひたすら下り、下り、下り!
e0165756_22054937.jpg
都民の森で休憩
ロードバイクがすげーいた...
カーボンロードが多かったな。
電動アシストは我々だけ...笑
e0165756_22063987.jpg
途中かやぶき屋根の趣のある、手打ちそば店で2度目の昼食?
お腹がすいていたのも有るけど、チョー旨かった♪
そしてまたひたすら下り、下り、下り。
VIENTA5は前後Vブレーキなので、安心して走れるのがGood!
妻もわしのペースについてこれる!
e0165756_22095404.jpg
無事、スタート地点まで降りてきました。
20km以上の下り道をひたすら下るのは日常生活では考えられないよね。
妻もさすがに一日自転車に乗っていたので、少し疲れた様子。
でもそれ以上に満足感はあったようです♪

興味のある方、是非一度、レンタルして檜原村の大自然を体感してみませんか。
今回我々は、一番ハードなコースを回りましたが、見所、走り所、お食事所は色々あって、
マップもいただけるし、レンタルのスタッフの方も丁寧に教えて下さいます。
詳しいことはリンクを張っておきますので、そちらを見てね。




当日の詳しい写真はこちらで


天気がよかったのもあるけど、東京でこんなに大自然を満喫できるなんて...しかも手ぶらで来れて!
また近いうち来る予定です。
今度はもお少し緩く、滝巡りかな...

興味のある方、当方までご連絡下さい。
檜原村ツアーも企画中です。
是非一緒に檜原村を走りましょう。

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実









ゴールデンウイークに突入しましたね。
天気も良く、お出かけの方には気持の良い連休になりそうですね。
当店のお客様でもこの連休を利用して、自転車旅をスタートさせた方が!
昨年末、Braceに乗り始め、すっかりBraceでのライドにはまったようです。
このGWにあわせて装備をそろえて、いざ出発♪
e0165756_19395624.jpg
5泊6日の伊豆半島一周ツーリング
途中は全てテント泊
バッテリーの充電はキャンプ場と昼食の食堂で!

キャンプビギナーでもある彼は、GWに備えて、
キャンプの練習もして来ました。
この情熱は50を目の前にした私にとってうらやましい限り...笑

ただ、やはり情熱だけでは解決できないこともいくつか。
それは、自転車旅についてまわる、機材トラブル。
特にパンクはいかに万全の備えをしていても起こってしまうことも。
当然、タイヤは対パンク性能の高いSCHWALBEのMARATHON PLUSに交換。
それでも、やはりもしものことを考えて、パンク修理講習を受講...♪

Barceの唯一の欠点ともいえるのだけれど、リアタイヤの脱着がとっても大変。
自転車店でもちゃんとセットできるところは少ないかも...
という事で、チューブ交換ではなく、パッチを張る修理方法となりました。
e0165756_19432305.jpg
まずは修理装備の確認。
e0165756_19442325.jpg
私は手を出さず、教えるだけ。
これが実に...もどかしい。
つい手を出したくなるけど、そこは我慢で。
でも彼は、事前にyoutubeで予習してこられ手順ばっちり!
しかし、パンク修理は実際に手を動かさないと分からない部分の方が多い!
e0165756_19452146.jpg
無事全ての工程を終了しました。
これで、もしもの時も慌てず、じっくりとパンクとむきあえるでしょう。
そんなことがなければ一番いいのですが。
e0165756_19472123.jpg
これから数日間、小さなトラブルはあるとしても、一つ一つ乗り越えて
素晴らしい自転車旅になることをでしょう。

CWFではこんなBrace乗りを全面的にバックアップいたします。
「パンク修理講習会」はもちろん、「旅装備のご提案」「電動あるある話」
さらには旅のプランを一緒に考えたり、長旅の方には「メカニカル講習会」も!

あ~いいな♪私もこんな旅したいな...

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実




ついにYPJ 4車種が発表になりました。
発売はまだ少し先ですが、価格もスペックもはっきりしたので、
俄然購買意欲が沸いてきます。
私の場合、【売りたい】と【欲しい】が一度に沸いてきました
試乗車は【YPJ XC】確定だが、サイズが悩ましい...笑
e0165756_21502602.jpg
今回の発売で、YPJは6車種となりました。
6車種って凄いな。
販売の準備もこれから大忙し。
今までスポーツバイクは触って来たからまだいいけど、
PASしか扱ってこなかったお店は大変だろうな...

ご興味のある方は、おそらく既に実物を目にはしていることと思います。
試乗をしてからと思う方も多いかと思います。
ただ今回は事前にごご予約をいただかないと、秋のベストシーズンに間に合わない可能性が...高そうです。
4車種で3000台/年なので、そこそこの生産台数(YPJ-R/C実績)ですが、
3サイズ展開×2色展開であることを考えると、ご希望の車種を手に入れるには...

ご興味のある方、早く乗りたい方、お早めにご注文を!
(既に2台ご注文をいただきました...♪)

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


3月に入り少し暖かくなりましたね。
桜の開花予想も発表されると、そろそろかなと。
今年も昨年に引き続き、お花見ライド開催します。
日時:3月31日(土)
詳細は追って告知いたします。
e0165756_20180257.jpg
おそらく昨年と同じ様に【走って】【食べて】【飲んで】となる予定。
昨年は開花予想を1週間読み誤り、5部咲きでいた。
今年は満開の桜の下を走れると良いのですが...笑

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


なんと、2018年モデルのBraceとVIENTA5が発表となりました。
例年より5ヶ月も早い発表です。
内容的には、1000円/2000円の値上がりとカラーチェンジ(1色)
新色はリッジレッド、なかなかいい感じです。(好きな赤です)
ちょっとカスタムしたくなりました...笑
e0165756_23350314.jpg
この赤でカスタムしたいお客様、募集中です。
e0165756_23350364.jpg
このオレンジもなかなかいいね♪






しかし何でこんなに早くモデルチェンジ?と思いますよね。
この2車種は、PASブランドの中で、もっともスポーティーな車種。
スポーツバイクと言っても言い過ぎではないくらい。
ただ、数年前にYPJというさらにスポーティーな車種が登場して、
さらに今年の春(もおすぐ)YPJブランドの数車種が発表と随時販売になる。
その関係で発表時期がずらされたようです。

2018年はE-BIKE元年といわれてます。
ヤマハも新車種を大量投入。
わくわくが止まりませんね♪
ただ試乗車の準備が大変になりそうです...涙

もおすぐ春、自転車のシーズンが始まります。
待ち遠しいですね...色々と♪

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実






【濡れ煎餅】なるもの、ご存知ですか?
私は聞いたことはあったのですが、食べるのは初めて♪
これは千葉南東を走る銚子電鉄が会社存続のために販売した商品。
食べる前は、「ちょっと湿気った煎餅」くらいに思っていたら大間違い!
煎餅とは名ばかりの全く違った食べ物...美味しいことは間違いない♪
e0165756_13321730.jpg
そう、このお煎餅を先日お土産にいただいたんです。
電車好きの方が買ってきてくれたのではなく。
Braceで犬吠埼まで初日の出を見に行った方からのお土産なんです。
そうなんです、当店でBraceをご購入して3ヶ月の方が、
往復400kmを走って買ってきてくれたとってもありがたい煎餅なんです。
しかも当人、濡れ煎餅のことはあまり知らなかったようで、割れないように大事にもって来てくださいました...♪
e0165756_14070435.jpg
「なんか、Braceなら犬吠埼まで行けるような気がしました」
なんかこの言葉、ものすごく胸に刺さりました。
電動アシストって、生活を楽にしてくれる魔法の杖みたいに言う方凄く多い。
それはその通りで、それだけでも凄いことなんだけど...
本当の凄いところあは、
●今まで出来なかったことができるようになること
●やろうとも思わなかったことをやってみようと気にさせること
生活を180度一変させてしまうような凄さがあって。
このお客さんもそれを実際に体験されました。
この写真をメールでいただいたときには、私も自分ごとのようにうれしくなりました♪

途中、何泊かされて、充電のために漫喫に立ち寄ったりと、なかなかの旅だったようです。
でも、この旅の中には電動アシスト旅のノウハウが沢山つまっているようなな気がしました。
日を改めて、全工程をご紹介できればと思います。
写真も文章もいただいておりますので、少しお待ち下さいね。
e0165756_14334244.jpg
あ~私もこんな冒険旅行してみたいな~♪



坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実




行って来ました七福神巡り♪
とにかく天気が、気候が、抜群によかった
この時季にしては暖かく、少し着込んだ私は汗ばむほど…笑
そして、今回も楽しいライドとなりました。
2018年、幸先のよいスタートに!
e0165756_23014321.jpg
当日は天気がよかったこともあり、七福神巡りをしている人が結構いました。
でも自転車で巡っている人には合わなかったな…
歩きだけだと結構な距離なので、二日がかりという方もいました。
自転車だと少し遠回りして巡ることも出来てしまう♪
e0165756_23095344.jpg
総持寺は間違いなく鶴見のランドマークです♪
e0165756_23160214.jpg
今年は無事7箇所の御朱印をいただくことが出来ました。
ささやかな達成感。
e0165756_23153296.jpg
今回は総勢7名+1ワンちゃん。
ご参加いただきありがとうございます。
e0165756_23203777.jpg
次のライドイベントはたぶんお花見ライドになります。
またブログで告知しますので、お見逃し無く…!

詳しい写真は

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


昨年末、自転車You tuberケンタさんと、動画を撮影して来ました。
撮影して来たと言っても車両の提供と撮影の同行といった感じ。
動画中には2秒ぐらいしか映ってない...笑
しかし、Youtuberさん凄い!最新機材を駆使して全の工程を
ほとんど一人でこなしてしまう。
e0165756_16553727.jpg
今回は、カメラ担当のもお一人Yuotuberさんが同行したけど、
普段は三脚や、手持ち、固定でこなしてしまう。
音声もしっかり撮るし、場所決め、位置決め、かっと割り、
何から何までだ。
たぶん、【カメラ】【音声】【ディレクター】【アシスタント】【出演者】【編集】【etc】と通常分業されていて、それぞれに役割の人がいるんだと思うけど、全部一人でこなしてしまう。
出来上がった動画のクオリティーは、ローカルテレビの製作会社が作った番組なんかよりも数段レベルが高くて、なおかつ面白い(これは個人の感想になる)
逆に見ると、ここまで出来るYoutuberでないとお金にはならないんでしょうね。



ケンタさんとは知り合いの会社が開催したPartyで知り合いになった。
以前から知っていたので、お会いしたときは、完全に1ファンとして...
「あ~お会い出来てうれしいです。」
「いつも楽しみに、動画拝見してます」
「応援してます。いいね押してます。がんばって下さい」
「写真一緒にとってください。」
とお決まりの会話だ。

ただ、知り合いの会社でケンタさんが動画を撮るようになり、
何度かお会いする機会が増え、昨年11月にお会いしたとき、
私:「ケンタさん、スポーツ電動アシストって興味ないんですか?」
ケン:「めっちゃあるんですよ。嫁が電動乗って、峠で自分をぶち抜くみたいな」
私:「それ面白そうです、是非やりましょう。車両は用意しますので」
ケン:「まじですか...えじゃ日にち決めましょう」
私:「出来れば水曜日がいいな...でも...いつでもいいですよ」
ケン:「嫁の予定も有るし...12月xx日は?」
私:「その日で行きましょう」
ケン:「サイクリングマンも一緒に」
私:「全然OKです、2台までは用意できますので」

と、お酒の勢いも借り、何ともとんとん拍子に決まりました。

それから1ヶ月ほどは、ロケハンや当日の現地スタッフとの調整やらで、
あっという間に時は過ぎ、現地の天気や路面状況を現地スタッフと情報交換し...
当日は、穏やかな冬ばれのもと撮影を無事行うことが出来ました。

撮影最中は、終始笑いと笑顔が絶えることなく。
企画が良かったのか?電動が良かったのか?ケンタさんが良かったのか?
とにかく、同行した私も楽しい時間を共有することが出来ました。
出来上がった動画を見て、涙もの感動が...♪
当時の楽しかった空気感がそのまま...それ以上に動画で表現されていました。
そして、スポーツ電動アシスト自転車を的確にコメントし、まとめていただきました。
当然電動アシスト自転車の良さは色々あるので、動画中のコメントが全てでは無いけれど、

「僕はめっちゃ楽しかった まさか嫁と峠こんなに走れて...」

当然、電動アシストに乗ったお嫁さんも楽しかったことは間違いないと思うけど、
自転車乗りの男性にとっては、妻や彼女と一緒に、同じペースで峠を越える。
超えた先に待つ素晴らしい景色を共有する。
これって【男のロマン】ですよね。

また、こんな素晴らしい企画の動画が取れたらいいですね...♪

やっぱりYou tuber ケンタさんは凄いな...♪

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実














メリークリスマス♪
横浜は少し前から、クリスマス一色。
イルミネーションは年々進化を遂げ、何度見ても飽きることが無い。
そんな素敵な夜の横浜に、妻を連れ出し、イルミネーションライド♪
まずは腹ごしらえから...笑
e0165756_21011922.jpg
昨年に引き続き、ラーメン本丸亭からスタート。
心も体も温まる。
e0165756_21040268.jpg
港の見える丘公園はやっぱり夜が良い。
イルミネーションは無いけど、ライトアップされた横浜を一望できる。
e0165756_21051342.jpg
アメリカ山公園のライトアップはここが駅の上であることを忘れさせるね..笑
e0165756_21051567.jpg
山下公園、石のステージ絶好の写真スポット。
e0165756_21051039.jpg
e0165756_21125903.jpg
大桟橋はみなと未来の夜景を見るために作られた観覧席か?
観覧車のイルミネーションがグレードアップして、がんばってたな...
e0165756_21130151.jpg
象の鼻公園は、私が写真撮影で一番好きな場所。
夜の自転車撮影をして下さいと言わんばかりの照明がいたるところに...
デジタル一眼があれば、なんとなくそれっぽい写真が取れてしまうよ♪
e0165756_21125690.jpg
赤レンガはクリスマスマーケットで「THE クリスマス」に!
多くの人で賑わってた。
PASでなければ、ビールにウインナー...残念!
e0165756_21213831.jpg
e0165756_21214131.jpg
最後にランドマークタワー。
青色LEDのイルミネーションが一面に
これだけでも見に来た甲斐ありな美しさ♪
e0165756_21285013.jpg
たぶん、クリスマスマーケット以外のイルミネーションはしばらく付いていると思うので、
良かったら見に行ってみませんか。
クリスマス後は人もまばらになるので、案外ねらい目かもしれません。
特に写真に収めたいと思っている方は、人がいないのがとても重要だよね。

また来年もこの素敵なイルミネーションが見れますように!


Clean Water Factory
代表 清水 孝実


「ああ風張峠」
そうです、この夏、私が大失態を犯し2時間かけて押して登った峠。
そのリベンジと言うわけではないが、檜原村に来たついでに、登って来た♪
近々予定している動画撮影のためのロケハンが一番の目的なんだけど、
初心者でも、電動アシストなら楽々峠を登れるかの確認のため。
e0165756_18413102.jpg
檜原村レンタルサイクル開所式を少し早めに引き上げて、
村役場を2:30分にスタート
バッテリーは3本(予備2本)を持って風張林道を目指す。
平日の午後3時近く、これから峠をのぼろうなんて人は誰もおらず、自転車とは1台もすれ違わない...涙
でも、その反面、目に飛び込む風景は秋の色濃くなった美しい木々。
渓流沿いに走る道はついつい足を止めたくなるほどの絶景。
でも、のんびりと走れる時間帯ではない。
途中、トイレとバッテリー交換以外は、足を止めることなく先を急いだ。
徐々に道は細く険しくなってくる。
坂の勾配も進むにつれてきつくなる。
今まではいつも仲間と走っていただけに、一人の心細さが見にしみる...涙
谷沿いの道から尾根へと向かう急勾配を登ると一気に視界が開けてくる。
e0165756_18413093.jpg
「結構登ったな~」
アシストはHIGHモード入れっぱなし。
さすがYPJ、座ったままで登れてしまう...笑
ようやくきのこセンターに到着。
e0165756_18412946.jpg
あと少しで頂上付近の尾根沿いの道に。
ここまで登ってくると、道も景色もまるで登山道みたい。
木々の種類も下とは全然違ってくるし。
結構寒い...電動アシストは体力を使わない分、体温も上がりにくい...笑
e0165756_18413034.jpg
ついに頂上付近の尾根道に!
ここまで登ると電動アシストとはいえ、満足感と言うか達成感と言うか半端ないね。
思わす叫んだ...笑

気が付けば時計の張りは4時を回っていた。
バッテリーも丁度0となった。
あとは下りだけなので、全く心配ない。

問題はどおやって下るか。
電動アシスト自転車、特にヤマハのPAS、YPJは登坂力は抜群だけど、くだりの性能はごくごく普通の自転車。
Braceとかはディスクブレーキでサス付だから結構いいけど、今回のYPJだと、急勾配の落ち葉道を下るのはちょっと怖い。
という事で、かなり遠回りにはなるが、大通りを回って都民の森経由で帰ることに
e0165756_18413260.jpg
都民の森もさすがに4時を回ると誰も居ないようだ。
気温もだいぶ下がっている。
防寒対策はしたていたが、手が寒い。
手袋が薄かった...涙
さて、ここから20km以上のダウンヒルライド。
夏にも経験しているので、心配はしていないが、やはり一人は寂しい...寒い
途中半分ほど降りると、あたりは完全に夜。
しかしさすがここは東京都。
街灯がほぼほぼついていて何とか走れる。
でも怖い...寒い
結局スタートの檜原村役場には5時半ごろの到着となった。

2時半スタートにしてはかなり充実したライドとなった。
また今度、もお少し早い時間に皆と走りたいね。

で、一番の目的であったロケハンだが初心者では登れることは登れるけど、くだりが心配な感じ。
あとはこの時季結構寒いので、曇りだときつそうだな。
でも、初心者で、ここまで登りきったら間違いなくれしいよね。
悩むところですね。

個人的には今度Braceで登る。
Braceでも余裕で登れるし、下りはBraceの方が格段に気持いい。