人気ブログランキング |

カテゴリ:自転車( 486 )

PASワゴンといわれる3輪車があることご存知かな?
普通の自転車に乗りなれている方にはまたく興味ないと思います。
そして正直言って、普通の自転車の様には走りません...笑
なんと言っても年配のかた向けの車両なので、スタイリングも...
...ではこのPASのいいところは何???
e0165756_18061720.jpg
となりますよね...
でもしっかりと良いところはあるし、普通の自転車との違いをしっかり踏まえて乗れば、それなりに活躍もしてくれる。
e0165756_18335628.jpg

<良い点>
●倒れにくい
●重い荷物を積んでもふら付かない
●人間が降りれば自立する
●低速走行なら普通の自転車と変わらない操縦感
●アシストがあるので坂道はさらに安定して登る

<悪い点>
●スピードを出して曲がるのが怖い
●スピードをだして路肩の様な斜めのうねりがあるところを走るのが怖い
●スタイルを気にしない方が乗るのを前提にしょぼい仕立てになっている
●後輪のメンテナンスが自転車と思えないくらい複雑
●値段が少し高い
e0165756_18343377.jpg
となります、要するに

スピードさえ出さなければいいわけです。
●時速20km以下で、曲がるときはさらに減速して走る
●走る道をロケーションを選ぶ
(少し遠回りになっても走りやすい道を選ぶ)

格好の悪さは
●CWFでカスタムすれば問題なし

整備性の悪さは
●PAS専門店のCWFなら問題なし

値段は
●価値観の問題。
使い捨て自転車に比べればそりゃーなんだって高く感じますよ...笑

ネガティブ要因を解決すれば、メリットが引き立ってきますね♪

詳しい写真はこちら


時間の流れがゆっくりになって来た皆様
PAS WAGONいかがですか!

試乗も可能です♪
まずはご相談を!

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実









ちょっと前になりますが、梅雨の晴れ間に風張林道走って来ました。
予定していた日がたまたま晴れたのは日ごろの行いの良さ?
檜原村は何時行っても気持の良いところですね。
そして風張林道も!
同行した友達は自転車初心者でしたが、頂上まで連れて来ました...笑
e0165756_20063718.jpg
今回はYPJ-ECの評価が一番の目的。
まあ、バッテリー、アシストフィーリングは全然問題はないので、
クロスバイクとしての出来はどんな物かというのが一番気になったところ。
ちょっと太目のブロックタイヤに履き替えたECは舗装路において安心感の塊。
舗装路以外も躊躇なく入れるのは凄く良い。
フロントサスは無いけど車が走れる位のダート道なら全然問題ないって感じ。
e0165756_20082207.jpg
ブレーキは機械式のディスクブレーキで、長い下りでも安心してスピードが出せる。
ただ、油圧(XC)になれていると少しレバーの引きが重いと感じる。
ここは必要に応じてアップグレードすればいいですね。
e0165756_20084757.jpg
電動アシスト自転車のアルミフレームは全般的に丈夫に作られている。
そのため前後リジットの場合は少し硬いと感じる場合がある。
1~2時間乗る分にはその硬さは気にならないけど、1日乗るような場合は何か対策をしておいたほうがいいかな。
e0165756_20092433.jpg
ハンドリングは全く癖のないジオメトリなので、長距離で気が抜けても怖い思いをすることはない。
まあどんな自転車にも言えることですが、ポジションはしっかりと合わせておきたいですね。
YPJは3サイズから選べるので、まずはフレームサイズ。
後はステムやハンドル、シートピラーなどで微調整。
ECだと長い距離を走る人も多いと思うので、しっかり体に合わせておきたいね。
e0165756_20101232.jpg
最後に、大容量バッテリーはやっぱりいいですね。
重量増になってしまうので、自転車としての軽快間は少しスポイルされますが、大きな安心感を生んでくれる。
特に檜原村のようにアップダウンあるロケーションではやはり大容量バッテリーが威力を発揮してくれます!
e0165756_20104099.jpg
予断になりますが、今回のライドで悲しいことが分かってしまった。
全部のお店ではないのですが、私が休みとなる水曜日はお休みのお店が多いということ...涙
今回一番立ち寄りたかった、ヒノハラテラスも火曜日、水曜日が定休日でした。
あ~残念!
e0165756_20121656.jpg
そして最後はやはりこれですね...♪

檜原村は何度行ってもいいですね。
四季折々の顔があるし。
東京とは思えぬ自然を満喫。
電動アシストなら登りも苦にならないし。
トイレが各所に点在していて、何処も綺麗で安心。
食事どころも色入りあるし(水曜日もやってくれ)
私は川沿いの道が好きなので、特にかな。
しっかりと整備された電動アシスト自転車もあるしね♪


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


もう既に、テレビ/ネットのニュースでご存知の方もいるかとは思いますが、
ヤマハPASに使われている部品の無償点検、修理を行うこととなりました。

誤解を招くといけないので、はじめに述べますが、
「壊れた状態で使い続けた場合に問題が起こる」と言うものです。
壊れていなければ全く心配することはありません。

対象車種 PAS 2004年から2015年に販売
対象部品 「一発二錠」鍵をかけるとハンドルをロックする部品

<詳細情報>

もし不明な点、不安なことが有りましたら、すぐにご連絡下さい。
TEL:045-520-3755

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実

久しぶりのBrace日和となりますが、
長年温めていた企画をスタートする上で、お店のBraceを再びカスタム!
9年前の車両とは思えぬ上質な乗り物へと大変身♪
Brace日和のファンの方ならどんなカスタムかはもおお分かりですね...
そして暖めていた企画とは...
e0165756_18373788.jpg

<カスタム内容>
①ホイール前後
②変速機(ギヤ比変わらず)
③タイヤ前後
④ブレーキ前後
⑤ハンドル/ステム/グリップ
⑥フロントフォーク
⑦サドル
⑧ペダル

フレームとDU以外は総入れ替え...笑
ま~良くなるわけだよね♪
一番頭を悩ませたのはなんと言っても
リアブレーキのディスク化!
e0165756_18520679.jpg
数万円かけてアルミ台座を削りだして、溶接なりネジ止めでつけたとする、それはまあ誰しも考える。そして今となってはYPJがあるので、そこまでして(そこまでお金をかけて)ディスク化しても...となる。
という事で、市販品の組み合わせで取り付ける方法を試行錯誤の末、完成!
これで実際に走行テストを1000kmくらいやって問題がなければ、商品にしようかなと...

そして暖めていた企画とは、
< 電動アシスト自転車 > + < キャンプ >
昨今、自転車キャンプは大人気。
当店のお客様でもBraceでキャンプを楽しんでいる方も!

CWFとしてはどんなスタイルの自転車キュンプが良いのだろうか試行錯誤の末たどり着いたのが
<トレーラー>
e0165756_19460514.jpg
メリット
①PAS/YPJであれば、加速も登りもほとんどストレスにならない
②重い荷物、大量の荷物を運べる
③パッキングが簡単
④必要に応じて切り離しが容易に出来る

デメリット
①長くなるので、運転に気を使う
②長くなるので、集団走行が難しい
③2輪タイプだと路肩の状況によって挙動が乱れる
④制動距離が伸びてしう
⑤曲がるときの回転半径が大きくなる
⑥走れる道がある程度限定される

メリット、デメリットを色々と考慮した結果、トレーラーを引っ張ることにしました。
自転車キャンプでは重かったり、かさばるような、でもあったら快適と言った装備で、自転車キャンプをしたら面白いかなと。
これから装備をそろえて、梅雨開けにはテストキャンプに行ってみたいと思います。

私、恥ずかしながら、ブランクキャンパー...笑
20代の頃にはバイクでツーリングキャンプをしていたのですが...
その時に比べると装備も機材も進化していて、分からないことも数々ある
「ユルキャン」ならぬスタイルも生まれ、不安いっぱい。
助言、アドバイス、駄目だし、何でもかまいません、お待ちしてます。
一緒に行きたいという方も大歓迎!
連絡お待ちしてます。

詳しい写真


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


20歳に平成となり、50歳で令和となる私にとって、
この30年間は感慨深いものがあります。
平成になった時には既にスポーツバイクは乗っていたけど
まさか、30年後がE-Sport Bike元年となろうとは...
CWFでは令和のスタートを記念して、特別価格をご用意しました♪
e0165756_21044072.gif
YPJ-XC(Mサイズ) 限定1台
メーカー希望価格(税込)378000円 ⇒ 328000円(5万円OFF)
2019年5月5日発売

2018年電動アシストスポーツバイクが各メーカーから発売され、
2019年、令和となる今まさに世の中に広まろうとしております。
ヤマハのYPJも6車種に増え国内メーカートップの体制となっています。
CWFでも今年から試乗車を4車種に増やし、より多くの方に気軽に体験していただける体制を整えました。
また、ライドイベントも定期的に開催し、YPJの普及活動に勤めてまいりました。
購入される方、興味を持たれる方も増えては来ましたが、
気軽に購入出来る金額でないのもあり二の足をふんでいる方も...
そんなあなたの肩をたたくため、CWFでは特別価格をご用意しました。

是非この機会に「YPJで広がる世界」手に入れませんか

※購入ご希望の方は、発売日ご来店ねがいます。
※当店のお客様に限り電話にて受付いたします
※発売当日、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※転売目的の方には販売いたしません。
※当店で定期的に整備の受けられる方に限らせていいただきます。
※抽選に漏れた方に限り、3万円オプションプレゼントプランをご用意!(サイズ、数量の限定はありません)
※当店の購入特典も付いてきますので、是非このチャンスお見逃しなく!
※ご質問はメールまたはお電話にて承ります(045-520-3755)

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実

久ぶりに、当店オリジナルのPASを販売することになりました。
今回は子供乗せ専用モデルの「PAS Babby un」です。
ずばりコンセプトは「大人ママのお洒落なPAS」
PAS Babby un mugi
販売価格 154720円(8%税込み)
e0165756_09500617.jpg
純正モデルは子供さん2人を乗せる前提なので、
ターゲットとする年齢層も20代前半から30代前半。
そのためモデルの仕様も「若いママ向け」になっている。
このメーカーのマーケティングは間違っていないけど、
実際には30代後半から40代前半までのお母さんもかなりいらっしゃいます。
そして、お子さんは一人と言う場合が多い(CWF調べ...)
身長の高いお母さんならwithとかminaとかをお勧めするところですが、
子供の乗せ下ろしを考えると20インチは外せないとなると、お勧めする車種が無かったのが現状のラインナップ。
そこでそんなニーズにこたえるためにCWFオリジナルモデルをご用意しました。
お値段もぎりぎりまで努力いいたしました。
純正のチャイルドシートをつけた場合はプラス10000円となり
販売価格 164720円(8%税込み)チャイルドシート付き

CWFオリジナルの仕様

サドル(ヤマハPASwhit純正)
e0165756_10153609.jpg

グリップ(ヤマハPASwhit純正) ベル(真鍮製)
e0165756_10162922.jpg
フロントバスケット(籐風スチール)
e0165756_10184222.jpg
ペダル(三ヶ嶋製)
e0165756_10220320.jpg
タイヤ(ブラウンサイド)
e0165756_10230633.jpg
そして、名前の由来となっているのが、
当店の看板猫でもあるこちらの茶トラ「麦」
あまりにも可愛くて、可愛くて、ついつい溺愛い。
そして出来上がった車両を見て、これは「mugi」だなと言うことに
e0165756_10424256.jpg
今回の限定車は数量の限定はありませんが、ご興味をもたれた方は早めにご連絡下さい。
お店では、試乗も出来るよう、展示しております。
まずはお電話を
TEL 045-520-3755

この春、PASのある生活、初めませんか♪

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


お花見ライド、行って来ました♪
天気はあいにくの曇り空、気温も上がらず...涙
そして肝心の桜も満開とは行かず7部かな...
でも何とか雨に降られることもなく
ライド+宴会は楽しく全工程を行うことが出来ました。
e0165756_03595369.jpg
今回はスタッフ含めて総勢12名のライド。
工程の8割がサイクリングコースなので問題なく走れたが...長いね。
目的地の新横浜公園では、コーヒーを淹れて休憩。
e0165756_04101591.jpg
帰りに少しぱらぱらと雨が降って来ましたが、ぱらぱらでおさまり、無事三つ池公園到着
三つ池公園に着くと天気は急激に回復し青空が顔を出し、お花見日和に♪
園内は大勢の人で賑わっていましたが、宴席確保することも出来、いざ宴会!
e0165756_04122362.jpg
最後はラーメンで締め!
外で食べるラーメンは旨い♪
e0165756_04152569.jpg
今回、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます。
皆様のおかげで、楽しいライドイベントになったことは間違いありません。
e0165756_04184791.jpg
日ごろは「移動の道具」として活躍するPASですが、こんな風に、楽しむための道具としても活躍出来ることをもっと多くの人に伝えて行ければと思っております。

今回、直前でキャンセルとなってしまった方も何人かおりました。
お花見ライドはまた来年になってしまいますが、これに負けないくらい楽しいイベントを企画しますので、是非ご参加下さい。

詳しい写真は写真共有サイトにアップしましたので興味のある方は見てね。



坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


昨晩から降り続いた雨も上がり、路面も乾いて来ました。
もお雨の心配はなさそうです。

「お花見ライド」開催します。

気をつけてお越し下さい!

急なキャンセル、遅刻の方はお電話下さいね。
可能な範囲で対応いたします。
045-520-3755

CWF店主



明日の「お花見ライド」は予定通り開催いたします。
ただ天候が急変の場合は、中止もありうるので、
あすの朝8時のブログを確認くださいね。

天候:晴れ
気温:17度
さくら:満開(場所によっては7部咲き)
人出:ピーク

となっております。

先ほど、食材、備品の買出しに行って来ました。
準備万全です♪

明日がまちどおしいですね。

CWF 店主


あと少しで、さくらの季節となりますね。
今日などはさくらが咲いてもおかしくない位な気温♪
横浜の開花予想も出ましたので、昨年に引き続きお花見ライド開催します。
今年も3月31日(日)に開催します。
花粉も舞っては降りますが、外に出て一緒に春を感じましょう♪
e0165756_18125877.jpg


【お花見ライドって?】
サクラが綺麗に咲いている鶴見界隈のサクラスポットを
ヤマハのPASで巡るライドなんだけどね。

【宴会はするの?】
ゴール予定の県立三つ池公園で、お酒を飲みながら宴会♪
※飲んだ方は自転車を押して帰っていただきます。
※家までは押せないよと言う方は当店まで押していただき、お預かりいたします。

【結構しっかり走るのかな???】
いえいえ、かなりのんびりと走る予定です。
後ろにお子さんを乗せてのご参加大歓迎です。
サイクリングコースがメインなので安全に走ることもできますよ。
しっかり走りたい人には物足りないかもね。

昨年の様子はこちらにて!


日時
2019年3月31日(日)10:00~16:00 

場所
CWF 集合 三つ池公園 解散

工程
CWF出発~鶴見川サイクリングロード~
新横浜国際競技上周辺~休憩&お茶~
鶴見川サイクリングロード~三つ池公園&お花見宴会~
解散徒歩(自転車を押して)でCWF
  
ほぼ平坦路を時速20kmで20kmほど走る予定です。
念のためバッテリーは満タンにしてきてね。

参加申込
電話もしくはメールにてお願いします。
TEL 045-520-3755
Mail takami.shimizu@cw-f.jp

キャンセル
当日キャンセルでも問題ありません。
ただし遅刻も含めて連絡だけはくださいね!

参加条件
ヤマハPAS/YPJを当店でご購入された方とそのご家族であればどなたでもかまいません。
同伴のご家族の方にはレンタル車両もご用意可能だよ!
(台数に限りがありますのでお早めに)

参加費
宴会参加の方は宴会終了後、少しいただくことになります(1000円~2000円)

定員
今回は設けていません。(たぶん今回も少数精鋭に♪)
ただし参加多数の場合は予定が変更になることもあります。

中止
雨天中止となります。
天候以外の要因で中止となる場合もあります。
開催の有無は当日のブログにてお知らせいたしますので必ず確認願います。
   
保険
大変申し訳ありませんが、主催者としての保険は加入いたしませんので、
自己責任で参加いただける方のみのご参加とさせていただきますことご了承願います。

その他
飲酒後は必ず押して帰っていただきます!
おやつは500円まで!
宴会の飲み物希望を聞いて現地調達(コンビニ)します。
宴会の食べ物は当方で少し用意するのと現地調達します。
お酒持込大歓迎!

エントリーお待ちしております


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実