人気ブログランキング |
2020年早くも1ヶ月が終わろうとしてます。
昨年末に立てた目標を早速実行に移しましたよ!
表題の通り、チャンネルを開設しました。
今までのチャンネルとは別に店主自らが企画、撮影、編集を行った完全オリジナルとなります...笑
YouTubeチャンネルを新たに開設♪_e0165756_22482952.jpg
今までのチャンネルと比べると数段クオリティーは落ちますが、徐々に良い物に出来ればと思っています。既存のチャンネルは近い将来統合する予定です。一部見れなくなるものも出てくるかもしれませ。
これからどんどん動画を作っていきますのでお楽しみに♪
チャンネル登録もよろしくね!




CWFは店主の趣味である自転車が仕事になったというお店です。
ですから作っていく動画は、主に自転車に関係する内容ですが、店主の趣味に関することならばどんどん動画にして行こうと思っています。
これから、常にGopro片手に、独り言を言っていりかもしれませんが、警察とか呼ばないでくださいね...笑
●自転車紹介
●自転車のオーバーホール/カスタム
●OLD MTBのオーバーホール/組み立て
●E-Bike関連
●お店のイベント
●バイク
●車
●3次元CADモデリング
●メカニカルデザイン
●キャンプ
●スキー/スノーボード
●旅
たぶんコンテンツには事欠かないと思うけど、動画にするのが大変そう。
無償で一緒に楽しみたいという方大歓迎!

あ~1000人登録なんて出来るのかな???


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


今まで撮ってきたBrace/イベントの動画を大画面で上映。
素敵な空間で、お酒でも飲みながら楽しい時間を過ごしませんか。

ご興味があればどなたでも参加いただけます。
御希望の方はご連絡下さい。
詳しい場所をお知らせお知らせします。

日時:10月18日(日) 18:00~20:00 
場所:横浜市神奈川区 大口商店街のとある場所
参加費:1000円 (ワンドリンク+軽食付き)
連絡先:045-520-3755

お越しの際は公共交通機関をご利用下さい。
18日は4:30分でお店は閉店となります。

CWF店主
私の友達が、東京で自転車ツアーをやってます。
それが、凄いんだよね。
英語ユーザにとって日本で一番有名なツアーなんだよね。
東京の名所を英語で説明しながら、自転車でめぐるものなんだけど。
そのオフィスが移転するに当たって、CWFがそのレイアウトプランを検討中!
TGCTオフィスが移転します。_e0165756_2210381.jpg

前回の移転の時はガッツリ、お手伝いさせてもらったんだけど、
今回は、本業が忙しく、プラン提案ぐらいにとどまりそう。
でも、なんか凄く楽しみ。
どんどんと規模が大きくなって、世界中から人が集まってくる。
スタッフも増えて、オフィスも広くなって。

TGCT 詳しくはこちら(英語だよ)

日本人にとっても凄く良いコースなんだよね。
ただ、ガイドは全部英語だよ。
英語に自信のある方、是非トライしてみては!

CWF店主
やっと、PC(ワークステーション)を新しいものに入れ替えました。
まだ、検証含めて、全て完了ではないが、いつも苦労しているレンダリング作業をやってみた。


************************
レンダリング
PCの仮想空間上に立体形状(3次元モデル)を構築して、それをより現実にちかい形で表現する作業なんだけど、専用のソフトウエアーがあって、ものすごく高いマシンスペックが要求されるんだよね。
映画などの動画で使われているものとイメージ的にはおなじなんだけど、動画用のものは3次元モデルが簡単に軽く出来ている(見た目さえよければ問題なしというもの)。
うちで使うのはそういったものではなくて、そのデーターを使って、実際に物を作ることが出来る、ものすごく精度の高いデータ。0.000001mmの誤差も無いようなデータだ。これだけ高精度のデータをレンダリングするのはものすごく大変で、ワークステーションでも数分かかる。データーが大きいとさらに時間がかかったり、最悪はフリーズしてしまうことも。
************************

早い、固まらない、綺麗、すごい。
今までは、データが重過ぎて、部品単位でしかレンダリングできなかったのが
ごらんの通り、組み立てた状態で、自転車1台分、難なくこなしてくれた。
しかもはやい。

レンダリング_e0165756_14474269.jpg


なんか、また自転車の設計がしたくなって来た。
というか、頼まれていた、データ作成しないとな。

店主
今日は、東京足立区にある【Z-Works】に行ってきました。

こちらは、当社が以前よりお付き合いのあるカーボンフレームメーカー【BOMA】の試作塗装を行っているカスタムペイントショップ。

今回、CWFがデザインした29erBikeの試作塗装が出来上がり、その確認に行ってまいりました。
昨年のサイクルモードで、デビューはさせたのですが、その時は、市場の反応を見るための、コンセプトモデルという形での出展。
おかげさまで、非常に好評につき、量産化が決定。
量産化にあたり、色味の調整(量産しやすいように)と細部のブラッシュアップを行い、再デザイン。

BOMA COURSE グラフィックデザイン_e0165756_1159195.jpg


試作塗装ということもあり、ものすごく丁寧に、綺麗に仕上げたありました。
一番心配だった色味も問題なし、というより、予想以上。

BOMA COURSE グラフィックデザイン_e0165756_121365.jpg


後は、工場でどれだけのクオリティーを出してくれるかですね。
楽しみです。

こちらのフレーム、当方CWFで取り扱いいたします。
ご興味のある方、ぜひお問い合わせください。
(試乗車が用意できるかは現在メーカーと調整中)

最後に
今日の立会いに向けて、徹夜で仕上げてくれた、Z-Worksの皆様、
本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
今日は素敵なお店に行ってきました。

D.F.S

このお店はDULTONというデザイン家具、デザイン雑貨を展開するメーカーの直営店

何が素敵かって?

簡単には説明出来ないんだけど...
大きな倉庫を吹き抜けの2階建てに改装してあって、
その広い空間に魅力的な商品がしっかりとディスプレーされていて...

ぜひ一度行ってみてください。

何でこのお店に行ったかって?

以前からDULTONの椅子を使っていて、とてもお気に入りでした。
でもって、お店の改装に合わせて椅子を購入しに行ったわけです。
ネットでも買えたんですが、実際に座ってからでないとちょっと心配。

DULTON_e0165756_14382546.jpg


このDULTONというブランドは、メタルを多用した家具やインテリア用品が豊富。
少し個性は強いので、好みは分かれるところ。
普通の家に置くと少し個性が強いかも。

商品ラインナップはフランフランと同じくらいのアイテム数があると思います。
フランフランは若い女性がターゲットといった感じですが、
DULTONは30代40代男性でも十分引き付けられる商品がずらり
どのデザインも他に無い輝きを放っていて、私にとってはストライクなアイテムばかり。
特にクロムの輝きを放つ商品はたまりません(ちょっと割高にはなるんですが)

キャビネットやデスクといった大型のものになるとちょっと高価で、手が出ないのですが、
椅子や小物は比較的お求め安いお値段。
なんといっても、小さな雑貨や文具がとても魅力的で、とてもリーズナブル。
思わず衝動買いをしたくなるものがずらり。

この椅子をお店におくことを店員さんに話すと、
カタログを特別にいただけることに
カタログと言っても、オールカラーで分厚くて、ものすごくクオリティが高いものです。
(家で見たら1000円て書いてありました)
店員さんもとても対応がよくって、ものすごく気持ちよい時間を過ごすことが出来ました。

DULTON_e0165756_14392119.jpg


興味がありましたら、ぜひ一度行って見てください。
保土ヶ谷バイパスを使うと横浜からでも30分くらいで行くことが出来ます。
今日はBOMAのショールムの仕上げに行ってきました。
前回の作業で、一応完成ではあったのですが、一番大事な部分が保留となっていたためです。
それは、ブランドロゴの取り付けです。

BOMA ショールーム 03_e0165756_2314134.jpg


魚拓に目を入れた感じで、ショールームに命が吹き込まれました。

今日は社長様にも見ていただくことが出来ました。

「ご苦労様、ありがとう」

と言って、缶コーヒーをご馳走していただきました。
とてもうれしかったです。

そして、請求書も快く受け取っていただきました(笑)
昨日は、ASK TRADINGの新社屋に行ってまいりました。
ASKはBOMAブランドのロードバイクを展開する会社。
かねてよりお付き合いのある会社さんです。
こちらの会社が今年の2月に新社屋に移転。
それに伴い、1階にショールームを新設するこに。
そこのショールーム施工を当社が引き受けることに。

BOMA

ASKさんは今回の震災で、大きな被害は無かったとの事ですが、
取引先のショップさんで何件か連絡が付かないところがあると言っておりました。

ショールームはビル1階の角で、とても素敵なスペースです。
まだ作業は途中なのですが、少し感じが出てきました。

BOMA ショールーム 01_e0165756_1224543.jpg
BOMA ショールーム 01_e0165756_12251098.jpg


完成は4月末。
プレス発表は5月頭の予定です。
BOMAファンの方お楽しみに。
今日はお友達のデザイナーさんの事務所に遊びに行ってきました。
TSDESIGN
デザイナーのSさんが開発した自転車の受注が開始されたため、それを乗りに行くのが目的。
mind bike_e0165756_12214372.jpg

打合せルームはこんな感じ。
いかにもデザイン会社と言った心ときめくアイテムが無造作に転がっていました。


mind bike_e0165756_1222649.jpg

こちらがそのmindbike
のっているのはイルカのkさん
イルカ


mind bike_e0165756_12224084.jpg

今までに無い素材、製法を駆使して作られたこの自転車はまるで1品物のような迫力があります。
削りだしパーツはメカ好きにはたまらない輝きを放っています。
mind bike_e0165756_12344644.jpg

mind bike_e0165756_122409.jpg

mind bike_e0165756_12264051.jpg

肝心な乗り味はと申しますと、いたってくせのないのり味。
誰が乗っても違和感なく乗れますね。
(若干おもしろさは欠けるかな...)

開発者のSさん、これをいかにビジネスラインに乗せるか悩んでおりました。
興味のある方、是非1台
横浜のど真ん中、「THE 横浜」とでもいえるような所に、デスクを借りることとなりました。

―CWFデザインセンター―  (仮称)

場所は万国橋の向かいにある倉庫を改装したオフィスビルです。

CWFデザインセンター_e0165756_2515061.jpg


もとは倉庫なので外観はいかにも倉庫ですが、港横浜の香り満点

CWFデザインセンター_e0165756_252145.jpg


橋からはみなと未来地区の高層ビル群が一望。
ここから見る夜景は最高です。

CWFデザインセンター_e0165756_2521313.jpg


この倉庫ビルには、日本を代表するようなデザイン会社や建築家がオフィスを構えています。
セグウェーの日本支社も入っています。

CWFデザインセンター_e0165756_2584421.jpg


そして、これが私のデスク。
まだ何もありませんが、パソコンは持ってくる予定。

CWFデザインセンター_e0165756_2585449.jpg


共有スペースにはなんとバーカウンターが...
元々倉庫なので天井は必要以上に高く、ものすごく素敵な空間となっています。

CWFデザインセンター_e0165756_2591652.jpg


テラスからは、横浜の港が一望。
このテラスが喫煙所になっているのもうれしいしだい。

ここには週1ペースで来る予定です。
しばらくは、デザイン関係の仕事をやろうかなと...

皆さん是非遊びに来てください。(私がいる時ですがね)
携帯にお電話いただければ、エスコートいたします。