人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日曜日に思わず衝動買いをしてしまった。
衝動買いと言っても、かなり前から欲しかった、バイク用のジャケット。

なぜ衝動買いか?

私がお手伝いに行っている自転車店の1階がバイクのウエアーショップで、
そこが、3月28日まで移転に伴うセールをやっていて、全品30%Off
扱っているブランドは
Hit-Air
SPIDI
SPIDIは前から良いなと思っていたブランド(持ってないけど)
最終日だしちょっと顔だそうということで、閉店間際にのぞいてみると、(買ってもグローブくらいかな)
顔なじみの店長さんが、
「全品半額で良いですよ」
スイッチが入りました。
3万円のジャケットが1万5千円か...
自制心ははるかかなたに。
夏用のメッシュジャケットを何着か試着。
定価も2万9千円。
これだー

でも冬用も捨てがたいな。
ということで、冬用のツーリングジャケットも試着。
しかし定価4万9千円
あーこれは予算オバー
店長さん「予算は?」
私「1万5千円くらいですかね」
店長さん「じゃあ特別に、これも1万5千円で良いですよ」
私「え...本当に」
私「あああ...どうしよう。夏用のメッシュジャケットは前から欲しかったもの、でもこれも捨てがたいしかもこの値段あああ...」
悩むこと3分

欲しいものを買う。
値段に惑わされない。
これが失敗しない買い物。

ということで、夏用のメッシュジャケットに決定。
店長さんありがとうございます。

e0165756_22344482.jpg


アドレナリンが出ているのが分かるくらい興奮した買い物でした。
普段、5千円以上する服を買うときはかなり時間をかけるのですが、
このときは約10分ぐらいで決め手しまいました。

まさに「衝動買い」でした。

妻にこのジャケットを見せながら、興奮気味に購入の経緯を話すと。
妻「左手痺れていてバイク乗れないんでしょ。車検も切れてるし。何時きるの...」

撃沈でした。

ということで、今日は、バイクのお掃除をしました。
早くバイクに乗れるように、腕治そう...(涙)
バイクに乗れないストレスからか、掃除にはいつも以上に熱が入りました。
おかげで、ピカピカ。

e0165756_2246984.jpg
e0165756_22461949.jpg
e0165756_22463911.jpg

そしてうれしいことに。
半年、放置してあったSRXがほぼ一発(5回目のキック)でかかり、吹け上がりも上々、アイドリングも安定。
ちょっとうれしくなりました。
しかし、車検が切れているので、エンジンをかけておしまい。
なおかつフロントタイヤのバルブが避けていて、空気漏れ。(パンク状態)

このジャケットを着てバイクに乗れるのは何時になることやら...(涙)

がんばってまず腕治すぞ!
すっかり更新がご無沙汰になっておりました。
実は私1ヶ月ほど前から病気になり、日常生活もままならない状態でした。
病気と言うのは、「頚椎ヘルニア」
首の軟骨が飛び出てきて、神経を圧迫するというもの。
症状の出方は色々のようですが、私の場合、左手麻痺になってしまいました。
痺れと痛みと力が入らないのと。(何とか動かすことは出来るのですが)
一時は、ネガティブなことが頭の中を駆け巡りました。

1ヶ月が経ち、少し症状は改善。
完治を100としたら、今は10くらい。
それでも、だいぶ楽になりました。
発症してからというもの、痛みと痺れで、眠れない日が続きました。
夜になると症状は重くなるので、なおさらです。
そのため、昼の少し症状の軽い時にお昼ね。
(サラリーマンでしたら大変でしたね)

今週に入り、どうにか夜は寝れるようになりました。
痺れは、相変わらず慢性的に続いておりますが、
痛みを感じない時間もだいぶ長くなりました。


ということで、この1ヶ月の○と×は

×なこと
病気になったこと。
妻への負担が大きくなったこと。
取引先に迷惑をかけてしまったこと。
色々な方に心配をかけてしまったこと。


○なこと
お酒を断ったこと
運動をするようになったこと

この病気の改善方法はいくつかあるのですが、その中に1つに運動療法というのがあります。
詳しいことは長くなるので省略しますが...
激しい運動は当然無理で、自転車も街中を走るのはちょっと厳しい。
ということで、ローラー台を用意しました。

e0165756_23392543.jpg


これだと、手放しで乗れるので、前傾をしないで済みます。
なので首にも優しく、左手にも負担がかかりません。
なおかつ、エクササイズ効果は抜群なので、10km走ったあたりから、もお汗だく。
街中では発進/停止が頻繁に起こるので、こうはならないんですよね。
今は1日20kmを目標に走っています。
症状の回復にあわせて、少しずつ距離を伸ばそうと思います。

興味のある方是非一度お試しを。