タグ:横浜 ( 347 ) タグの人気記事

YPJ-XC こちらも少しカスタムして見ましたよ♪
手を入れたのはちょこっとですが、結構印象変わりました。
個人的にはかなり気に入ってます。
もともと、コンポーネントは文句無いものが組まれているので、
これくらい手を入れれば十分かな...
e0165756_14225410.jpg
町乗りでは走りの違いは全く感じられず...笑
ハンドル幅は、少し調整したほうが良いでしょうね。
山走りなら広めがいいけど、山だけという使い方の人はほとんどいないとおもうしね。
山も町もいける幅を見つけるのがポイントかな(個人差あり、ちなみに私は65㎝位)

詳しい写真はこちら

本日、販売、展示用のYPJ-XCが入荷して来ました。
CWFでは通常お客さんのオーダーをいただいてから、メーカーに注文なのですが、このYPJ-XC、今のタイミングだと年末近くでないと次の出荷が無いとのことで、急遽、販売店在庫を持つこととなりました。

「早く乗りたいな♪」というあなた。
「秋のベストシーズンには乗りたいな♪」というあなた

是非お待ちしております。

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実




YPJはどれも、完成度が高くて、まあカスタムするといっても、
乗り手に合わせた、ポジション合わせに、パーツを変更するくらい。
あとは見た目にこだわって、質感を変えたり、色を変えたりと。
CWFの試乗車、YPJ-Rは私用のポジションにパーツ交換・・・
しかし発売から2年以上、ちょっとリニューアルがしたくなりフルカスタム♪
e0165756_18032752.jpg
塗装からやります。
全バラです。
パーツも中古含めてですがほぼ揃いました。
塗装も仕上がってきました。
風が強くて写真が取れない...涙
凄くいい感じに仕上がって着ましたよ。
全体のイメージはあるんだけど、実際に組んでみると微調整が必要。
「これかな」「あれかな」と試行錯誤するのがカスタムの楽しいところ。

近日中に公開できると思います。
お楽しみに!

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


これもおそらく最速ではないかな...
YPJ-ERのフルカスタム!
当店のお客様ご自身でのカスタム。
かなり完成度高いです。
これは凄い!お値段も凄いことに...
e0165756_16373173.jpg
乗り味は、YPJ-ERの基本性能の高さとあいまって、抜群にいいとのこと。
Brace、YPJ-Rと乗り継いで来て、やはり「これが一番良いかな♪」と
でもまだ完成ではないようです。
完成形が楽しみです。

CWFでもYPJ-Rのカスタムプロジェクトが進行中!
お楽しみに♪

こちらのYPJ-ERですが詳しい写真をflickrのアップしてあります。
オーナーさん曰く、色々とご苦労はあったとのこと。
ポン付けとは行かないようです。
カスタムに挑戦するときは十分ご注意を!
(自己責任のもとお楽しみにくださいね♪)

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


YPJ-Cのメンテナンスにご来店のお客様。
なんと1年半で1万キロに到達。
何とも頭がさがります。
通勤でのご利用とのことですが、凄いですね。
日ごろのメンテナンスはご自身でされているとのことですが
e0165756_21464858.jpg
「距離乗るので、定期的にプロに見てもらいたい」とのことで来店。
これだけ大事に、しかもこれだけ沢山乗っていただけるとうれしいですね。
そして、距離乗る方の必需品が予備バッテリー。
e0165756_06551058.jpg
バッテリーホルダーが良い感じです♪
サバイバルゲームで使われるマガジン入れだそうです。
あまりのぴったりサイズに「作られました?」聞いてしまいました。
皆さん色々と工夫されてるんですね。
これもまたYPJに乗る楽しみの一つかもしれませんね♪

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実

山で自転車に乗るということ。
これは明らかに日常とは違います。
予想もしないことが山のように起こってきます。
当然、バイクが汚れるのは当たり前なんですが...
場合によってはライダーも泥だらけに...笑
e0165756_15143732.jpg
という事で、丸洗いできる防水のシートカバーを購入しました。
まあ、山走った後って全部着替えるんだけど、色んなところに泥がついていて、気がつくとシートが汚れているなんてことも。
温泉が近くあったりすると、汚れた格好でそのままクルマに乗ってなんてことも良くある。
なので、こういったものは必需品になる。
これ以外にも色々と準備するものはあって...まあそういった準備も気持が盛り上がるね。

「山行くぞ!」

e0165756_15204514.jpg
しかしこれで1000円ちょととは安いね。
しかも送料無料で、次の日来た。
便利な世のなかになった...♪
この勢いで自転車もネットで買うんだろうなと変に納得...笑

XC楽しみですね。
試乗車が用意出来たら直ぐに山行きます。
そして泥んこになってきますよ♪

あ...荷室用のグランドシートもだ...

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


YPJの2nd Seasonが始まりました。
まずはYPJ-ERをご納車。
こうしてまじまじと見ると、YPJ-Rに見慣れた私としては
「バッテリーデカー」と言うのが一番の感想...笑
ここまで大きいとバッテリー切れの心配は皆無だね♪
e0165756_14503751.jpg
e0165756_14582955.jpg
前後ディスクブレーキ、しかも油圧。
最新のトレンドは全て網羅したアセンブリ。
ホイールが真っ黒に出来るディスクは格好言いね。
オーナーのTさんはRんも乗っているYPJフリーク。
Rと比べたロングインプレは楽しみです。
早速カスタムするそうです(ご自身で)
これまた仕上がりが楽しみです。

待望の大容量バッテリーを積んだアシストスポーツバイクが走りだしました。
どんな世界が広がるのか今からわくわくしております♪

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実



今回のオリジナルモデルは、2018年withをベースとしたモデルとなります。
ノーマルでも当然お洒落で可愛いwithですが、さらに磨きをかけました。
全て、ご注文をいただいてからの仕立てとなりますので、
お客さんのご要望をさらに盛り込むことも可能です。
ベースカラー/サイズもお選びいただけます。
e0165756_23545160.jpg
追加仕様にも関わらずお値段は据え置きの
122040円(税込み)

PAS With DX


e0165756_00135930.jpg
CWFオリジナルのポイントは

●バスケット(5700円)
ウッドベースのアルミバスケット
サイズは少し小さめですが、お洒落感満点♪
ノーマルよりも軽いイメージとなります。
バスケットは他にも色々ご用意しております。
使い勝手にあわせて変更することも可能です。
e0165756_00144952.jpg
e0165756_00153408.jpg
●ベル(970円)
真鍮製の澄んだ音を奏でるベル♪
withのナチュラル感にフィットする仕上がり
本当にいい音がしますよ
e0165756_00163142.jpg
e0165756_00184795.jpg
●ペダル(3670円)
日本を世界を代表するペダルメーカー、三ヶ島ペダル
ナチュラル&クラシカルなたたずまいに加え、抜群の回転性能を有しています。
e0165756_00194111.jpg
e0165756_00230407.jpg
●キーホルダー(プライスレス♪)
代表自らが一つ一つ思いをこめて作ったハンドメイド♪
サイズ/材質はとことんこだわりました。
PASを傷つけることの無い本皮製
存在感を主張できる最小限の大きさ
e0165756_00242022.jpg
10340円分の追加仕様でお値段据え置きとなります。
是非この機会をお見逃し無く。
限定数量は5台となります。
限定数終了後も引き続きCWFオリジナルモデルの販売は行いますが、
追加仕様分の代金は上乗せとなりますことご了承願います。


※追加オプション
さらにプラス料金となりますが、リアチャイルドシートやリアバスケット
など取り付けることも可能です。


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実


閉店後の7時、ビックカメラ川崎店に買い物に!
お店から川崎駅まで、約30分。
危険も伴うが、夜のライドは気持いい。
何を買いに行ったかって?
そう、ガンプラです!シャー専用ザク!
e0165756_17103107.jpg
お店のお客様で、ガンダム/ガンプラにとても詳しい方がいて(以後Kさん)
Kさんとガンダムの話で盛り上がり、
「それでは今度一緒に買いに行きましょう」
と言うことになりました♪

私もまさにガンダム世代。
以前お台場の原寸大ガンダムも見に行ったし、そこでガンプラも買おうとした。
でも、ガンプラはかつて私が熱狂したものとは大きく進化を遂げており、
種類もグレードも半端なく増えていた。
何を買ったらいいのか全く分からないし、ガンダムと名のつくものだけで、数十種類...
あ~もおだめとあきらめて帰ってきたくらい...笑

Kさんは私の頭の中の絡まった糸を解くかのごとく、
丁寧に、そして熱く説明して下さいました。
あまりにも種類がありすぎるので、闇雲にお店に買いに行ってもお目当てのものがあるかは...
店舗での購入ならまずネットで在庫確認が必須うのようです。
もしくはネット購入。
ただ、ネット購入だと間違いなく手に入るけれど、送料、手数料がかかる。
高額な大型、ハイグレードのものならまだしも、1500円前後の商品だとそれもなんだかなと...
という事で、bike to shopping
e0165756_23115166.jpg
帰り道、真っ赤なPASに乗る私の頭の中では「ザクとは違うのだよ、ザクとは」
何度と無くリフレインしました...笑

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」
 
坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実






臨時休業のお知らせ

●5月29日(火)臨時休業
CWFが参画しているプロジェクトの車両が【BICYCLE CITY EXPO 2018】
に出展されるため、視察に行ってまります。
e0165756_08201941.jpg
なお5月31日(木)は通常どおり営業いたします。

お客様にはご迷惑おかけし大変申し訳ありません。


坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実

皆さんGWはいかがでしたか?
私は一日お休みをいただき、檜原村を満喫してきました。
そう、東京都 西多郡 檜原村です。
この春スタートしたPASのレンタルサイクルを利用して、
自転車初心者の妻と東京一の過酷と言われる峠を超えて来ました♪
e0165756_21181539.jpg
e0165756_21262542.jpg
まずは、受付を済ませ、一通りの説明を受けました。
とても、丁寧にご説明いただきました。
9時過ぎには受け付けを済ませる予定でしたが渋滞に巻き込まれ10:30スタート。
e0165756_21231311.jpg
まずは腹ごしらえ。
以前から気になっていた、桧原村にしてはエッジの効いたお店でパスタ。
まあまあかな...

この日は、最高に気持の良い天気!
緩やかな坂道を快調に登って行きます。
VIENTA5は5段変速なので、このくらいの緩やかな登りもストレス無く走ることが出来る。
e0165756_21294489.jpg
峠へと続くこの道は車も少なく、とても走りやすい。
初心者いとってはとってもうれしいね。
e0165756_21295859.jpg
川に沿った道なので、ところどころこんな橋が現れる。
e0165756_21334620.jpg
行きも、3分2ほど来ると次第に勾配がきつくなる...が
ここからがPASの本領発揮!
ぐいぐい登る。
立ち漕ぎはまずない...笑
e0165756_21364835.jpg
きのこセンターで一休み
直売所は残念ながらお休みでした。
妻は買って帰る気満々でした。
e0165756_21380806.jpg
さらに勾配はきつくなりますが、まだ大丈夫。
1速に入れれば余裕。
バッテリー残量が心配になって来たので、スタンダードモードで!
頂上の尾根道に到着。
この日は天気がよかったので、遠く新宿のビル郡も微かに見ることが。
e0165756_21430464.jpg
吹く風が最高に気持良い♪
ここは東京で一番高い風張峠。
空の青、雲の白、新緑の緑が、私の淀んだ心を綺麗にしてくれる...笑
e0165756_21552886.jpg
まあ、電動アシストなので、「自力の達成感!」みたいなものは薄いけど...
でも、自転車でここまで登ってくる気持ちよさは間違いなくある。
周りの景色を見る余裕もむちゃくちゃあった。
片手にカメラを持ちながらでもこの急勾配は登れる。
妻は電動アシストでなければ、100%ここを登ることは無かったと思う。
私も今の体力であれば、アシスト無しで登ろうなんて考えもしなかっただろう。
やっぱり電動アシスト自転車って凄いですね。
e0165756_22030537.jpg
復路は都道206でひたすら下り、下り、下り!
e0165756_22054937.jpg
都民の森で休憩
ロードバイクがすげーいた...
カーボンロードが多かったな。
電動アシストは我々だけ...笑
e0165756_22063987.jpg
途中かやぶき屋根の趣のある、手打ちそば店で2度目の昼食?
お腹がすいていたのも有るけど、チョー旨かった♪
そしてまたひたすら下り、下り、下り。
VIENTA5は前後Vブレーキなので、安心して走れるのがGood!
妻もわしのペースについてこれる!
e0165756_22095404.jpg
無事、スタート地点まで降りてきました。
20km以上の下り道をひたすら下るのは日常生活では考えられないよね。
妻もさすがに一日自転車に乗っていたので、少し疲れた様子。
でもそれ以上に満足感はあったようです♪

興味のある方、是非一度、レンタルして檜原村の大自然を体感してみませんか。
今回我々は、一番ハードなコースを回りましたが、見所、走り所、お食事所は色々あって、
マップもいただけるし、レンタルのスタッフの方も丁寧に教えて下さいます。
詳しいことはリンクを張っておきますので、そちらを見てね。




当日の詳しい写真はこちらで


天気がよかったのもあるけど、東京でこんなに大自然を満喫できるなんて...しかも手ぶらで来れて!
また近いうち来る予定です。
今度はもお少し緩く、滝巡りかな...

興味のある方、当方までご連絡下さい。
檜原村ツアーも企画中です。
是非一緒に檜原村を走りましょう。

坂の町の自転車店
Clean Water Factory
代表 清水孝実